でんぱ組.inc「でんでんぱっしょん」ラップ箇所について語ってみた!


スポンサーリンク

こんにちは!
さて、最近ではラッパーでなくても、ラップを歌う歌手やグループが増えてきており、曲の雰囲気や、アルバムの構成を整える上でも、ラップが大切な役目を担っています。

今回は、AOMORI ROCK FESTIVAL「夏の魔物」に出演し、
映画「渇き。」劇中歌にも選ばれた絶好調アイドルでんぱ組.inc(以下、でんぱ組)の曲をご紹介します。

でんぱ組の簡単な概略

でんぱ組.inc
秋葉原のライブ&バー「秋葉原ディアステージ」をホームグラウンドに活発なライブ活動を展開。
2008年に結成し、何度かメンバーの入れ替わり、
・相沢梨紗(白)
・古川未鈴(赤)
・夢眠ねむ(ミントグリーン)
・成瀬瑛美(イエロー)
・最上もが(紫)
・藤咲彩音(ブルー)

現在は計6名で固定。
2014年5月6日には、音楽ステージの頂点と見なされている”武道館LIVE”も実現。
そして日本に留まることなく、香港、シンガポール、台湾、パリなど、海外公演も行う。
また、TV番組出演やCM活動も増加中。2014年7月30日発売予定の11枚目シングル”ちゅるりちゅるりら”が、日清食品”カップヌードル”のCMソングに選ばれ、本人達も出演するなど、大活躍中。

参考:wikipedia

「でんでんぱっしょん」ラップ箇所

2分34秒からラップ開始


この曲でも、ラップが曲の雰囲気を変えるメリハリの役割となっています。
メンバーが順番にラップしていきますが、注目すべきは、ラップの格好良さ。
正直、全員ラップが上手いです。ラップの上手さの要素として、ライミング(韻の踏み方)、フロウ(歌い方)、リズム、など様々な要素がありますが、どれもキチンと押さえますし、聴いていてとても心地いいです。

素晴らしいパンチライン!

みなさま、”パンチライン”という言葉は聞いた事ありますでしょうか?
勿論、パンチラが見えるか否かのギリギリのラインの事ではありません。

スポンサーリンク

「ラッパーが放つ印象的な言葉。」
一言で言えば、こう訳せます。
しかし、詳細を説明しようとするとなかなか難しいです。
なぜなら、パンチラインを放つそのラッパーの”歴史”や”熱い想い”、”生き方”が関わってくるからです。
ただ上手い韻を踏むだけではその威力は半減される事もあります。
文章だけで伝えるのは、難しいので、詳しく知りたい方は、下記の動画をご覧くださいませ。


“SO! SO! AKIBAの街頭で育ち”
“俺たち この場から巣立ち”
“マイナスからのNo.1”

ラップパートの一部を抜粋しましたが、この流れでのこの箇所歌詞が、最高のパンチラインを生み出しています。デビューは秋葉原の街頭からという点をラップで、苦難の時代も語っています。
特に各メンバーがオタクで、なかなか世間に馴染めず、何かしらのコンプレックスを抱いている(抱いていた)彼女達が、世界からも人気を集め、日本のトップアイドルの1グループとして活躍している事が、”マイナスからのNo.1″という言葉に深みを増させています。
これぞ名パンチラインです。パンチラとか考えていた事が恥ずかしくなりますね。

個性を生かしてみたら、どうだろうか?

今回、「でんでんぱっしょん」という楽曲自体が、スピード感溢れ、でんぱ組の中でも、格好良い部類の楽曲に入るのではないかと思います。
その為、ラップの部分に曲本来のイメージを残したままラップしたせいか、メンバーの個性が少ないのではないか?と考えてしまいます。
特に、えいたそとねむきゅんは、声に特徴があるため、その声の特徴を生かしたままラップをしても、面白さが加わり、新たなでんぱ組の可能性が広がりそうな気がします。

まとめ

でんでんぱっしょんのラップについて語ってみましたが、いかがでしたでしょうか?
若干の否定的な発言も載せましたが、この曲自体の完成度の高さを考えれば、チリ程度の内容です。
そんなことよりも、ヒップホップの特徴の1つである、”自己表現”を限られた小節の中で生かした、素晴らしいラップだったと思います。
でんぱ組には、他の曲にもラップをする箇所がありますので、また時間がある時に、紹介できたらと思っております。
それでは、みなさまもラップ箇所にも注目してみてください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。