でんぱ組.inc好きなら知っておきたい!!  “でんぱラップ第5選”


スポンサーリンク

こんにちは!
アイドルラップを紹介する”アイドラ”カワです!

今回は、でんぱ組.incのラップを取り上げる特集です!
前回載せた記事と合わせて、でんぱ組ラップ5曲について述べさせていただきます。
見所やオマージュされた作品、もっとこうした方が良くなるかも、などなど様々な視点で書かせていただきましたので、でんぱ組ラップの魅力を今一度再確認してくれたら幸いです!ではまず、”VANDALISM”からどうぞ!

VANDALISM

VANDALISM,でんぱ組.inc

冒頭が完璧!!

この曲の一番の魅力だと思うのは、なんといっても冒頭の叫び声。”ガッデム!!”というワードです。
このフレーズは、フリースタイルの貴公子こと、KEN THE 390の曲”ガッデム”からオマージュされていると思われます。(ガッデムと叫ぶ箇所が酷似。)VANDALISMいう曲で重要な、心の叫びを表現するのにうってつけの曲だと思います。曲選びのセンス秀逸ですね。


様々なラッパー達が日々抱えている、くそったれと思っている事をマイクリレーしてどんどんラップしていく。東京、大阪など、各地方バージョンの曲が公式、非公式問わずフォーチューンクッキーばりに増殖し、巷で話題のラップソング。

マイナスをプラスに!!

vandalism (ヴァンダリズム)という言葉とは、平たく言えば文化破壊運動であり、美しい物や尊ぶべきものをあえて、破壊したりする行為のことです。
KEN THE 390の”ガッデム!! “から引用し、曲初めに”ガッデム!!”という強烈なフレーズを持ってくる事で、しょっぱなに勢いを作る上ではかなりハマっていて、この曲のクオリティを高めているのではないかと思います。
英語とは言え、アイドルらしからぬ少し汚いワードが使われているので、嫌悪感を抱く可能性がありますが、それを全く感じさせない。むしろプラスに感じさせるのが、でんぱ組.incの魅力の1つであり、マイナスをプラスに変えていく姿勢が人気の1つなのかもしれません。

VANDALISMのラップ箇所

① 冒頭〜0:24まで。
② 0:34〜0:45まで。

Sabotage

Sabotage,でんぱ組.inc

ぶっとんだ形が良い意味で出てる作品

元ネタは皆様、ご存知、ビースティ・ボーイズの名曲”Sabotage”からカバーしています。


カバーをしているので、当たり前の事なのですが、曲長も歌詞もそのままで、可愛い声に変換されているのが特徴です。
この曲に関しては、曲自体の評価をするよりも、日本のアイドルがあえてなんでこの曲をカバーしちゃったのかという所がポイントであり、
でんぱ組のぶっとんだ形が良い意味で表れた作品ではないかと思います。ちなみに、ヒャダインこと前山田健一さんがリアレンジ。
なぜこの曲を選んだかの理由は不明。30分近くネットサーフィンしましたが、見つからず。ムムムム。しかし、その結果分かった事は、でんぱ組のみんなが特別にビースティ・ボーイズを好きでは無いという事と、「なんか面白そうだから思いっきりやるぜ!」という勢いで楽しく作り上げた作品という事でした。ワイワイみんなで盛り上がっている様子が浮かんできそうです。
インタビュー記事

ノットボッチ…夏

ノットボッチ…夏,でんぱ組.inc

えい☆ラップが炸裂!

ラップをするのは成瀬瑛美のみ。あとの5人は韻を踏む時に声を合わせるくらいで、PVでも殆ど登場せず、ラップパートはえいたその見せ場となっています。
その見せ場で、えいたそは最高のラップをかましてくれています。公式サイトでも特技は「えい☆ラップ」とあるように、えいたそこと成瀬瑛美のラップが超上手いです!
でんでんぱっしょんの記事でも述べましたが、ラッパーと名乗っても良い位、ハマりすぎているのが、唯一のツッコミどころ。個人的には、あの甲高い声でラップをして、個性を生かしもいいかとも思いますが、そう思ってしまう程、えいたそのラップポテンシャルの高さがあるのは間違いないですね!

スポンサーリンク

リリックに関して

このラップパートはプロデューサーでもある”もふくちゃん”が担当し、”でんでんぱっしょん”でもラップパートの歌詞を書いています。
その為か、”マイナスからの〜”という同じフレーズを用い、前回と比べて内容にそんなに差が無く、少し単調感があるのは否めません。
ですが、やはり曲のメリハリを付ける意味合いとしては、このラップパートは重要で、W.W.Dを聴いているファンからすると、内容が酷似してしまったとしても、でんぱ組のマイナスから這い上がったというワードは欠かせないのかもしれませんね。

ノットボッチ…夏のラップ箇所

① 2:56から

冬へと走りだすお!

冬へと走りだすお!,でんぱ組.inc

難易度がMAX!!練習しないと歌えません

“だって恋はJET気流〜♪”からのラップリズムが独特であるのもさることながら、英語の”SHOUT THE TOP!SHOUT!”が発音しづらく、何回もこの曲を聴いた事がある人もスムーズにラップする事は極めて困難でしょう。
でんぱ組メンバーもかなり練習をしたのではないのでしょうか。
それくらいラップ難易度が高い曲ですので、もしでんぱ組ファンの友達とカラオケで遊んだ際に、”冬へと走りだすお!”ラップパートを完璧に歌えた際には、拍手喝采は間違いないはず。
でんぱ組ファンの友達の前で完璧に歌い、どや顔できる曲としてもおススメです!どやっ!

冬へと走りだすお!のラップ箇所

① 2:10から

でんでんぱっしょん

でんでんぱっしょんに関しては、前回のでんぱ組.inc記事で紹介しましたので、こちらをご覧くださいませ。前回の記事にいくしかない〜っ!!

でんでんぱっしょんのラップ箇所

① 2:34から

おまけ”Grateful Eiso”

Grateful Eiso,えいたそ
なんと、2011年、5月4日のえいちゃんのブログに、Dragon Ashの名曲”Grateful Days” ZEEBRAパートの替え歌をUPしていました!
みなさまはご存知でしょうか?日本一有名なJ-Rapのあのフレーズを。
“俺は東京生まれヒップホップ育ち、悪そうな奴ら大体友達”
様々なラッパー達がオマージュをするこのフレーズを、えいちゃんも替え歌として載せてまして、この記事作成中に偶然発見!えいちゃんのラップ好きが伺えます。
下記がその内容になりますので、ご覧くださいませ!元ブログ


えいは東北生まれアニソン育ち
ヲタそうな奴は大体友達
ヲタそうな奴と大体同じ
裏の道歩いて見てきたこの街

アキバ 池袋 そう思春期
も早々に これにぞっこんに
カバンなら置きっ放してきたゲーセンみ
マジ親に迷惑かけた本当に

だが時は経ち今じゃ雑誌にちょろーり
そこらじゅうで幅をきかすWAHHO HO
マイク掴んだらマジでNo.1
郡山代表トップランカーだ

そうこの地この国に生を授かり
mofukuに無敵のマイク預かり
仲間たち親たちにファンたちに
今日も感謝して進む荒れたオタロード


“アニソン育ち”最高です。素晴らしいパンチライン。クオリティがかなり高い。一度ライブかラジオかどこかで、この”Grateful Eiso”を聴きたいですね!

さいごに

でんぱ組ラップ特集いかがでしたでしょうか?
正直、彼女達のラップレベルが凄い高いと思います!!!
これは僕の推測なのですが、でんぱ組の曲で普段から高速な曲を歌っているため、彼女達はひょっとしたら、元々ラップを歌う下地が自然と出来ているのかもしれません。
ラップを普段歌わない方がカラオケで歌うと分かりますが、結構舌が回らないものです。僕も最近経験がありまして、久々にカラオケに行ってRIPSLYMEを歌いましたが、歌詞に追いつかない事が多々ありました。(涙)
ぜひ、練習を積み重ねたレベルの高いでんぱ組のラップにもぜひ注目してみてください!

では、それでは!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。