第三回部長フェスティバルLIVEレポ | デスラビッツ


スポンサーリンク

はじめに

みなさんこんにちは!
先日池袋で開催されました”第三回部長フェスティバル”に参戦してきました!
毎回4組のアイドルが参加し、今回で三回目となる部長フェスティバル。
過去には”仮面女子:アーマーガールズ”、”C-Style”、”amiina”などのアイドルが出演。LIVEの内容をまとめてみましたので、ご覧下さいませっ!

参加アーティスト

● MIKA☆RIKA
● ベースボールガールズ
● 合法幼女症候群
● デスラビッツ

MIKA☆RIKA

MIKA☆RIKA
チェックはしていましたが、初めて生で観戦しました!
双子姉妹ヒップホップユニット。
一卵性ですので、物販の際に間近で見ても区別が付かない位顔がそっくりです。

披露曲

・???
・ホシフルマチ
・下っ端

MIKA☆RIKAはゆる系なヒップホップを歌っていますが、別のアーティストとして思い出すとしたら”HALCARI”がいますが、両者には勿論違いがあります。なんと言うか、MIKA☆RIKAは、もうちょっとフワッとした感じ。
“上品な家庭で育ったお嬢様がラップを始めてみましたわ”といった雰囲気で、カチっとしたラップを披露ではなく、
ふわっとした声とビートで周囲を和ませてくれるような音楽でした。騒ぐLIVEより癒されに行きたい方にオススメですね!

交通費がもらえた!

午前の現場の後は、急遽決まった九十九里浜の温泉でLIVEが有ると宣伝。久々に交通費支給とご飯まで提供してくれると2人は凄い喜んでいました。
交通費は普通支給されるものじゃ無いのか…。まだまだ有名じゃ無いアイドルは経済的に大変なんですね。

ベースボールガールズ

ベースボールガールズ

披露曲

・同じ夢をみて
・???
・???
・同じ夢をみて(2回目)

高校生6人グループ。今回は不思議の国アリス、チャイナ服、メイド服などのコスプレ衣装で登場。
通常衣装のユニフォームでは無いため、野球感は全く無くコンセプトからズレている気がして「どうかな〜?」って一瞬思ってしまいましたが、初々しい感じのLIVEでまったりとワイワイ楽しめるLIVEでした。途中のトークで会話の節々に照れてる様子が多く、文化祭ノリのような感じが女子高校生らしいですね。部長はぺろりん推しで有ることが判明。ちなみに、彼女達のグループ名は”ベースボールガールズ”です。福岡に”BaseBallGirls”というアイドルグループが存在してますので、お間違いなく。

合法幼女症候群-ロリータシンドローム-

初めの3曲でガンガンでデス声で表情も攻撃的なオラオラな姿勢。
ですが、ラストの曲で一転アイドルらしい可愛い曲に変わり、2人の表情も笑顔満点の愛らしい表情になりました。
このアイドルはある意味ずるいですね。ギャップ萌えを狙っております。曲調を変える前に衣装チェンジもしたら、完璧ですね。

スポンサーリンク
* 掲載写真について
ブログ・twitter掲載の写真や画像は転載・二次使用を一切禁止してます。
とのことなので、合法幼女症候群の写真UPはしていません。

デスラビッツ

デスラビッツの可愛いイラスト
最後は勿論、我らがデスラビッツがトリを飾ります。

披露曲

・アイドル STAR WARS
・恋する季節
・2nd Attack
・お祭りJAPAN!!告白Night
・デスラビッツ軍の七ケ条
・RIOT ZONE

うん?ファンが増えてないか…?

僕はデスラビLIVE観覧を始めてから、まだ一ヶ月半位では有りますが、日に日にファンが増加している気がします。
なぜなら、”アイドル STAR WARS”のサビでファンが輪になりながら座り、両手を上に挙げて「ヒュー!!ヒュー!!」という”オタ芸?”があるのですが、その輪が大きくなっています。それに初めて見る、結構キャラの濃いファンの人達も沢山いましたね。
古参のファンの方から以前に話を聞いたのですが、デスラビは特に現場での受けが、かなり良いらしく、別のアイドルを目当てで訪れた人の心も掴んでいると聞きました。
確かにアイドルの現場で、あんなバカでかい黒ずくめの”ゆるキャラ”が居たら印象には残るでしょうね。これもファン増加の理由の1つと思われます。

現場初披露! RIOT ZONE

今回、ラストにファーストアルバム”第一次うさぎ対戦”から初めて”RIOT ZONE”をLIVEで披露しました。
サビの手の振りが簡単なので、覚えやすく初見の人もやりやすいはず。中々LIVEで披露するのは少ないと思いますので、LIVEで拝めた人はラッキーかも。
まだ”第一次うさぎ大戦”から披露していない曲もありますので、次に何の曲を歌うのかも注目ですね。(うさぎストリームは披露しないはず。いやむしろ披露しないで。)

* うさぎストリームについて
神崎部長の1人芝居。あるラジオ番組にデスラビッツが出演したという設定でトークが繰り広げられる。声は全て部長が担当。
「部長かっこいいー!」みたいな内容が延々続くので、聞き苦しくファンからは不評。無駄にゆったりと話して似せようとする”かりんちゃんモノマネ”が鼻につきます。「お菓子食べたいかも〜!」とかやめてほしい。

さいごに

“第三回部長フェスティバル”まとめいかがでしたでしょうか?
10月には第四回部長フェスティバルも開催決定しておりますので、興味抱いた方は、そちらにぜひ足を運んでみてくださいっ!

部長フェスティバルで購入したもの

今回購入したもの

・下っ端Tシャツ(MIKA☆RIKA)
・恋する季節CD
・デスラビッツリストバンド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。