リリカルスクール新曲”PRIDE”ハーコーラップは、オリコン順位10位を目指せるのか!?


スポンサーリンク

曲に関して

リリカルスクールPRIDEのジャケット

未南さんの高速ラップヤバい…。惚れる。

会の場を最の高の愛の情とマイカフォンで奪い取ろうよ 毎度勝負だ
動画では会場のボルテージも上がってますし、個人的には一番大好きな箇所です。このリリックを見ながらラップしても普通に噛みますし、しかもリズム刻みながらラップがめちゃめちゃ難しいです。未南さんも相当練習した事でしょう。

サビもカッコいい!!

We are LS 6つのPRIDE。LSは勿論、lylical schoolのLSから取った文字ですね。6人の覚悟を込めた曲という内容で、カッコいいハーコーラップですが、リリックにも有るように、”成功を想像する一晩中 熱く抜群なIDOL RAP TUNE”勿論アイドルラップという姿勢は崩さずに進んで行く事を示しています。

TOP10入りは狙えるのか…?

オリコン10位以上を目指すには…厳しい選曲?

今回ハーコーラップとして、”S.T.A.G.E”、”photograph”、”Maybe Love”、よりもさらにハードなラップを展開し、アイドルらしからぬカッコイイ楽曲に仕上がっております。今まででしたらどの曲も可愛らしい要素が随所にありましたが、”PRIDE”に関しては、可愛いは排除してアイドルラップというより、ヒップホップアーティストというスタンスで制作されておりますね。リリスクファンのヘッズ達には勿論上がるし、個人的にも凄い大好きな曲なのですが、新規の方には”どう映るか?”が不安なところではあります。アイドル要素を無くした事で、ヒップホップが好きな人向けの新規購入は増えるかもしれませんが、アイドルが好きな方からの新規購入は難しいのではないか?と考えてしまいます。順位を上げるという意味では、せめてサビにアイドル要素を含めた曲調を入れても良かったのでなかったのか…。

リリスク過去のオリコンランキング

リリスクの過去のランキング
“FRESH!!!”の21位は意外な数字ですが、恐らく週間ランキングでの順位ですね。デイリーなら11位か12位には達していたはずですので。

妖怪ウォッチがリリスクTOP10入りを妨げるか…

妖怪ウオッチのCDダン・ダン ドゥビ・ズバー! ● 妖怪ウォッチ(ダン・ダン ドゥビ・ズバー!)
● 妖怪ウォッチ(祭り囃子でゲラゲラポー)
● 妖怪ウォッチ(初恋峠でゲラゲラポー)

スポンサーリンク

正直どこまでCDが売れるかは推測することは出来ませんが、このCDには特典として、妖怪メダルが封入されているというので、確実に初動の売れ行きが高いでしょう。小学生のお子様がいらっしゃる親御さん達が子供の為に、なんとか妖怪メダルをGETしようと予約してくるので、初動売り上げでTOP10入りしてしまう可能性があるからです。うーん!いまいましい!!下記に、近くに発売するライバルになりかねないアーティストも列挙しておきます。

同週に発売


EXILE ATUSHI、妖怪ウォッチ3枚、サカナクション、ラブライブ!、チャットモンチー、剛力彩芽、和田アキ子、渡辺美里、中島みゆき、GARNiDELiA

前週に発売


V6、EXILE SHOKICHI、Apink、Acid black cherry、木村カエラ、KEYTALK、爆弾ジョニー、佐藤聡美、GOT7(2PMの様な韓国グループ)、内田真礼

V6やサカナクション、チャットモンチーなど中々ビッグアーティストが並んでおりますので、激戦は必至…。

通常版を合わせた7枚種類のCD発売で盛り返せるか!

今回、リリカルスクールは初の7種類のシングルを同時します。6種類の初回限定版に対して、tengal6時代の曲を再収録した作品がそれぞれ入っております。

ayaka盤
・tengal6 take3

minan盤
・Akikaze take2

hina盤
・photograph take2

yumi盤
・まちがう take2

mei盤
・プチャヘンザ! take2

ami盤
・しってる/しらない take2

各種CDを発売して売り上げを伸ばすやり方、ライムスター宇多丸さん曰く”ドーピング”手法。この手法に関しては、賛否がありますが、個人的には別に問題ないかと思っており賛成意見を持っております。結果的にファンが購入するか否かを選択する事ができますし、別に嫌なら購入する必要はないですしね。まあその件は、今回置いておくとして、この手法により間違いなく売り上げは伸びるでしょう。ですが、妖怪ウオッチを含む競合達に対して、この手法を用いたとしてもいかに立ち向かえるのか。

さいごに

公式かどうか分かりませんが、AYAKA BIRTHDAY PARTYの際に、メンバーがオリコン10位を目指すと宣言していたので、検証を含めてこの記事を制作しました!他のシングルを発売する競合と比較すると正直TOP10入りはかなり厳しいですが、良い結果を迎えて11月2日の恵比寿LIQUIDROOMのワンマンライブを迎えたいですね!これからリリカルスクールが躍進していくためにも、ぜひ興味がお有りの方は、リリカルスクール10月28日(火)発売の新曲”PRIDE”を早めにGETしましょう!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。