PCメガネが要らなくなる!? パソコン用フリーソフト「f.lux」が目に優しすぎる。


スポンサーリンク

はじめに

みなさんは、パソコンの見過ぎで目が痛くなった事はありませんか?
僕はWeb系の仕事で、平日は12時間近くPCの画面を見ている為、PCメガネが無いとすぐに目が痛くなります。しかし最近ではPCメガネを掛けていても、休憩をとらずに作業に没頭してしまうと、目が痛くなる事がしばしばあります。

「もっとブルーライトを抑える、PCメガネを探すしかないか…。」

そう思っていましたが、つい先日、そんな悩みを解決するソフトに出会いました。

『F.LUX』

このソフトはPCのブルーライトを抑え、PCメガネ同等、いやそれ以上の効果をもたらしてくれます。しかも細かく色温度も調整が可能で、太陽の登り方に合わせて、自動調整する昨日まで付いております。しかも無料ソフトという点が嬉しいです。

一日中、PCの画面を見ている方には、ぜひオススメしたいソフトです。目への負担がかなり低減されます。

それでは、『F.LUX』のダウンロードから使い方まで説明していきます。

『F.LUX』のダウンロードから使い方

F.LUXのダウンロード画面

スポンサーリンク

1.ダウンロード方法

こちらの公式サイトからダウンロードできます。
対応するOSは、WindowsとMac、Linuxとなります。
スマートフォンも使用できるみたいですが、調べてみますと脱法ででのダウンロードとなりますので、オススメは出来ませんね。

2.使用方法

もの凄く簡単です。
ソフト起動後、ウィンドウの上側にあるスクロールを動かすだけで、好きな色温度に調整する事ができます。他の機能として、時間の経過と共に、PC画面の調整もしてくれます。昼間は明るめに夜は暗めに自動的に変えてくれます。
僕は細かい設定はせずに、ただ単純にスクロールの色温度を真ん中にしています。色温度を下げ過ぎても見づらくなるので、スクロール真ん中の4400K辺りの色温度がオススメです。お好みに合わせて調整してみてください。

3.このソフトの使用効果

目が超絶ラクになります!
仕事で12時間近くPC画面を見続けていますが、時々目が疲れ過ぎてしまい、2~3時間PC画面を見る事ができないほど目が痛くなってしまう時もありました。今ではあの辛い目の痛さともおさらばです。

さいごに

ブルーライトの光は、目に刺激が強いので、仕事で長時間PCを使用される方は、『F.LUX』の導入される事をオススメします!PCメガネが無くても、目に負担がかからなくなりますよ。

『F.LUX』公式サイト

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。