ヲタ芸「サンダースネイク」覚えるのに役立つ動画4選!!


スポンサーリンク

ヲタ芸の代表的な1つとして「サンダースネイク」がありますが、初心者の方には中々難しいヲタ芸です。僕も習得に時間がかかり、なによりお手本となるサンダースネイクを検索するのに、時間がかかりました。(しかも動画によって、若干振りが異なるケースもある…。)そこで今回、僕がサンダースネイクを覚えるに当たって、参考となった動画をまとめました!これから習得を試みる初心者の方、最近打っていなくて復習したい方は、自分にあった動画を観て、カッッコ良いサンダースネイクが打てるようぜひ練習してみましょう!

ヲタ芸「サンダースネイク」とは

雷と蛇をイメージする技で、難易度が高い。直線的な動きと円が組み合わさっているため難しく見えるが、一つ一つの動きは単純であり、慣れると集団にてシンクロしたマスゲーム的な行為が行いやすくもっとも迫力があるので、オタ芸の代表的な行為と称されることもある。
wikipedia参照

関連記事

ヲタ芸「サンダースネイク」は2種類ある!? 用途に分けて使い分けよう。

サンダースネイク動画

1. 流れを学ぶならコレがオススメ

悪ぶっているおじさんが大学生イケメンにサンダースネイクを教わる設定の動画です。イケメン君が、手順と細かい流れをゆっくり丁寧に教えてくれるので、基礎的な流れを学ぶにはこの動画が一番分かりやすいです。まず頭に流れを叩き込むには、この動画を見続けましょう。

スポンサーリンク

2. ゆっくり観たい方は


スローモーション再生なので、ゆっくりと流れを確認したい方はこちらをご参考にください。

3. 多方向から

前、横、後ろから、サンダースネイクを打つ様子が確認できます。後ろからは観ながら振りをそのまま練習できるので、覚えるのにかなり助かりました。サンダースネイクをカラダに覚えさせるには、この動画がオススメ。そして打っている方もサンダースネイクが上手いです。

4. カッコいいサンダースネイクを打つなら


(動画冒頭)
腕の回し方、腰の位置、腕をピンとしっかり前に突き出すところ、手の動きを追う目線の動きなどが凄くきれいで洗練された動きです。ぜひお手本にしたいサンダースネイクです。合わせて、定番のヲタ芸ロマンス習得しておきたいところです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?最近では、ヲタ芸を披露できる会場が減ってきましたが、広い空間がある現場では披露できるチャンスはいっぱいあります!ぜひ披露できる現場にいかれた際には、思う存分カッコいいサンダースネイクを打ちましょう!(あと最近では、学園祭や結婚式の披露宴でも打てるチャンスはある様です!そちらもぜひ機会が有ればやってみましょう!)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. kazuma より:

    がんばってください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。