でんぱ組.inc 再び音ゲーに登場! 「でんでんぱっしょん」かなりの鬼畜曲に…!!


スポンサーリンク

この度、でんぱ組.incの古川未鈴ちゃんがイメージキャラクターとなっている「グルーヴコースター」をプレイしてきました!前回の「ちゅるりちゅるりら」も腕がつりそうになる程、速いビートの鬼畜曲でしたが、もちろん今回の「でんでんぱっしょん」も期待を裏切らない速さの曲で、僕や初心者にとっては難しい曲ですが、曲のテーマに沿ったエフェクトと高音質なサウンドで、上手く出来なくてもゲームを十分堪能できました。
今回は、プレイしてのレポと、まだグルーヴコースターをプレイした事が無い方の為に、ゲームの概要を載せていきます。

グルーヴコースターとは?

概要

GROOVE COASTER(グルーヴコースター)は、タイトーの音楽ゲームのシリーズ、およびその第1作目。スマートフォン(iOS)向けアプリとして2011年に発売開始。2013年にはアーケード版も発売されている。

機種に関して

アバターとターゲットが重なった瞬間に、ターゲットに応じた操作(タッチ)を行うのが基本的なルール。
タッチしたタイミングにより、評価はより正確な順に「GREAT」「COOL」「GOOD」「MISS」と変化する。正確であるほど、画面上部のGROOVEゲージが多く蓄積され、MISS評価は逆にGROOVEゲージが減少。曲の終了時に、GROOVEゲージが一定ラインまでたまっていればクリアとなる。曲が終了すると、タッチの評価達成率により、S〜Eの6段階でRATING(総合評価)が付けられる(EXではさらに上位の「S+」「S++」が追加)。また、得点などの成績に応じて「レベルゲージ」が蓄積され、それがいっぱいになるとさまざまな特典(アバターやスキンの追加・パワーアップ)が得られる。
曲ごとにDIFFICULTY(難易度)が数値で設定されているほか、各曲ともゲームモードを「EASY(AC版ではSIMPLE)」「NORMAL」「HARD」の3段階から選択できる。EXではさらに高難易度の「EXTRA」が一部楽曲に追加。先に曲を選んだ後、モードを選んでスタートする。 ただしスマートフォン版のHARDとアーケード版のEXTRAは初期状態では選択できず、HARDはNORMALを一度クリアすることで、EXTRAはSIMPLE/NORMAL/HARDの全てでRATING S以上を獲得することで出現する。

wikipedia参照

機種に関して

グルーヴコースターの機種外観
ゲームの外観はこんな感じで、高さは2メートル弱ほどあります。両手の位置にあるボタンを、流れてくる☆に合わせて押していく、いわゆる音ゲー。ビートマニア店舗によっては、椅子やヘッドホンも用意されてますが、ヘッドホンは無くても自分のイヤホンやヘッドホンを持ってくれば、使用できます。

スポンサーリンク

グルーヴコースター Twitterアカウント

プレイした感想などなど

でんでんぱっしょん

でんでんぱっしょん講座を再現してる!

「少年はいつも〜」からのくだりで、♂のマーク、野球ボール、サッカーボール、♀のマークが画像のエフェクトで出てくる箇所は、再現度が高く、でんぱヲタとしては嬉しいところです。曲の最後に6色の線が放射線上に飛び出すエフェクトも見逃せないですよ!

管理人のプレイ結果

でんでんぱっしょんの曲の画像

グルーヴコースターをプレイした方なら、画像を見ればお気づきかと思いますが、大分下手です。EASYでBランク。NORMALでCランク。HARDもCランク。200円分プレイしましたが、ギリギリでクリアがやっとです。EXステージへの到達は夢のまた夢の模様です。

既にEXクリア者も表わる


この動画のアップしている方はどうやら、グルーヴコースターの熟練者(神)で、配信当日にも関わらず、「でんでんぱっしょん」EXモードノーミス、そして”S++”のスコアを叩き出しております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。