【半分下ネタ】でんぱジャックの迷言!「乳腺発達微炭酸」ってどういう意味?辞書を使って解釈してみた!


スポンサーリンク

でんぱ組.inc初の地上波放送番組「でんぱジャック」
メインMCとして外国人お笑いタレント「レックス」という方が起用されており、いきなり発する意味不明なボケが人気となっております。

「旭天鵬!」
「よろしく頼む絶対領域」
「サプライズ〜!」
「ゴージャース!」

などなど。勢いだけで発するボケにでんぱメンバーもいつも苦笑い。そのボケの中でも一番よく分からないのが、「乳腺発達微炭酸」という言葉。

2週連続で使いましたが、やはり意味が分からない…。
ですが、わざわざ3回も使うという事は、実はなにか番組にまつわる隠された深い意味があるのでしょうか?

まあ、絶対そんなコトは無いでしょうが(笑)、調べてみると面白そうなので、今回「乳腺発達微炭酸」というワードを取り上げて、いろんな意味を勝手に解釈していきます。

まず言葉を分解してみる

Googleで「乳腺発達微炭酸」を検索してみましたが、思った通り意味は見つからない…。
やはりレックスが造った造語であることは分かりましたが、このままでは手詰まりなので、まずは言葉を分解して、それぞれの言葉の意味を紐解いてみます。

乳腺

乳腺

乳腺は、乳汁を産生する外分泌組織。一般に左右対をなし、霊長類では胸部、有蹄類の大部分は鼠径部、食肉類、豚、齧歯類では腋窩から鼠径部にかけて存在する。

生理

乳腺は乳汁を分泌できる。男性では乳腺は一般に機能退化となっていることが多い。しかし、男性でも病的な場合、エストロゲンレベルが高まる場合などによって生じてくることがある(女性化乳房)。一般に乳腺はエストロゲンの作用によって増殖し、プロゲステロンの作用によって発達する。思春期以降による女性の第二次性徴によって、卵巣が発達し、女性ホルモンとも言われるエストロゲン、プロゲステロンの分泌増加が起こり、乳腺が発達する。主にエストロゲンは乳管の発達、プロゲステロンはエストロゲンと共に乳腺葉の発達に作用する。またプロラクチンとオキシトシンは乳汁分泌刺激を生じる。
wikipedia参照

乳腺とは小さな乳腺葉の塊のこと。乳腺の機能として乳汁を分泌でき、思春期以降に発達していくそうです。
ピンキーは思春期以降に該当するのでしょうか?もしかしたら、まだ「乳腺発達微炭酸」を使うには、ピンキーはまだ年齢が足りていないかもしれませんね。

発達

発生,発育などと近い意味をもつ.機能や形態がより高度の状態に変化していくこと。
栄養・生化学辞典 参照
子どもから大人になる過程で、人の心身が変化すること。 学習に比べると、発達はより長期にわたる獲得といえる。発達は遺伝的性質と環境による影響をその要因とし、以前の状態や経験がその後の変化を方向づけると考えられている。しばしば年齢や達成課題に応じていくつかの発達段階に分けられるが、その区分は絶対的なものではない。近年では、老年期までの変化も含むことがある。
ナビゲート ビジネス基本用語集 参照

様々な視点からの説明がありましたが、今回は「心身」の意味合いで捉えられるでしょう。
「発達していく変化すること」を表す言葉ですが、発達がどの段階まで達しているかを示している言葉では無いようです。年齢から推測するに、ピンキー以外のメンバーは発達しきっているのかもしれません。(この発言ギリギリか?)何が発達したかについては、言及しなくてもお分かりかと思いますので触れないでおきます。

微炭酸

「炭酸ガスの量がひかえ目ですよ」という意味なのですが、ソーダやコーラがしっかりとした炭酸ガスを持っているのに比べて、レモン果汁入りなど風味を生かしたものでは炭酸ガスの量がひかえ目に作られています。この特徴を「微炭酸」と表現しています。

ただし「微炭酸」という言葉が法律で定義されているわけではありません。

スポンサーリンク

炭酸飲料の定義や炭酸飲料と呼んでもよい最低のガス圧=炭酸ガスの量の程度=のことはJAS法という法律で決められています。
JAS法で炭酸飲料は「飲むに適した水に炭酸ガスを入れたもの。及びこれに甘味料、酸味料、フレーバーなどを加えたもの」と定義され、ソーダ水やコーラではガス圧が3.0kg/cm²以上であること。無果汁でフルーツ系の色や香りをつけたものでは0.7kg/cm²以上であること。果汁や乳製品を加えたものでは、0.2kg/cm²以上であることが定められています、、、とのこと。
yahoo!知恵袋 参照

微炭酸という言葉は無く、炭酸ガスの量が控えめになっている飲み物を「微炭酸」と呼んでいるそうです。
ガス圧が飲料の種類によって決められているみたいですが、乳腺から分泌される乳汁は、乳製品に該当すると考えられるので、乳汁に微炭酸が含まれているという意味で解釈をするならば、発達した乳汁のガス圧が「0.2kg/cm²以上」有る事が推測出来ます。ちなみに、飲み物で言うと、「ファンタ」「MATCH」「レッドブル」などが微炭酸に該当します。つまり、レックスが発する「乳腺発達微炭酸」とは、ファンタに相当する微炭酸の乳汁と解釈出来ます。

読み解いてみる

さあ、言葉の意味のおさらいと勉強をしたところで、意味をつなげて解釈をしてみたいと思います。

先程の内容を踏まえた上で「乳腺発達微炭酸」をそのまま意味を繋げてみると、「思春期以降に起こる女性の第二次性徴によって乳腺が発達していく過程で、女性ホルモンが分泌されるが、何らかの特殊変異が起こり、ファンタに相当する(0.2kg/cm²以上の)微炭酸が含まれた乳汁」と解釈するコトができます。
ですので、本当の意味を用いるなら「乳腺発達微炭酸」ではなく、「乳腺発達特殊変異型微炭酸乳汁」と言った方が丁寧かもしれません。
ちなみに英語に訳すと、「Mammary glands, Grouwth, Lights sparkling」という英文となります。英語圏の方に向けて使用する際には、こちらを使用しましょう。

ポーズについて

「乳腺発達微炭酸」のポーズは、

1.「乳腺」という言葉と同時に、手のひらをカラダに向けて、胸筋を軽く抑える。
2.「発達」という言葉と同時に、好きな相手に指を指す。
3.同じポーズのまま、腕を伸ばして「微炭酸!」と発する。
の3つの手順で行います。

ピンキーも真似して、レックスに向けて「乳腺発達微炭酸」をしますが、メンバー達が止めに入ります。おそらく、乳腺が発達した思春期以降にしか使えない為、「ピンキーが使うにはまだ早い!」と感じているのでしょう。ということは、ピンキーよりも年上の他の5人のメンバーは「乳腺発達微炭酸」が使えるのかもしれません。いつか、でんぱメンバーによる「乳腺発達微炭酸」が拝める日が来るかもしれません。首を長くして待ちましょう。

使用タイミング

唐突に始めることから、使用するタイミングは特に無いようです。ですが、使う時は笑ってくれたり、「乳腺発達微炭酸」返しをしてくれるピンキーの様な、なるべくノリの良い人を狙って使用するようにしましょう。使う相手を間違えると、セクハラとして通報されかねないので、くれぐれも使用する相手は選ぶことをオススメします。

まとめ

乳腺発達微炭酸返しをするピンキーこと藤咲彩音
レックスが発動する「乳腺発達微炭酸」というワードに注目して取り上げてみましたが、いかがでしたでしょうか?
こんな事を取り上げて本当にアホでしたね。でも、すみません、僕はとても楽しかったです。(笑)
でんぱジャックは1クールと短い番組ですが、これからも「乳腺発達微炭酸」以外にもたくさん面白く奇天烈なワードや飛び出しています。でんぱヲタの方もそうでない方も、Youtubeに動画も上がっていますので、最後まで「でんぱジャック」楽しみましょう!

それではまた!
乳腺発達微炭酸!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。