イライラを抑えるのに、すぐ使える!ストレスを解消する方法 ベスト3選!


スポンサーリンク

みなさま、周りの人間関係で、日々ストレスを抱え込んでしまってないでしょうか?

「先輩、上司から理不尽な事を言われる…」
「後輩や同僚から無責任な発言をされた…」
「親がアホすぎて、呆れてくる…」
「仕事に公私混同を持ち込んでくる…」
「感情論で話してくるから、会話にならない…」

こんな時には、ひどいイライラ、どうしようもならない位ムシャムシャしてしまうものです。いくらストレスを抑えようと思っても、なかなかストレスは解消されるものではありません。
そこで今回は、ストレスを抱え込んでしまった時に、すぐに使えるストレス解消法を紹介します。
ぜひ自分に合った解消法を試してみてください!!

ストレス解消法

空に向かって紙飛行機を投げる男性

1.Webサービス「ほめられサロン」

http://homeraresalon.com/
簡単な自分のプロフィールを入力すると、「大好き!」「頼りにしてますよ!」「笑顔が可愛い!」「ス・テ・キ」「輝いている!」「おもしろ〜い!」「おまえ、スーパークリエイターだぜ」などなど、自分の名前を呼んで、エンドレスに褒めてくれます。
単純ですが、これが一番効果的なのでは?

2.声を出して叫ぶ!

声を出す事は、強烈な発散能力があり、ストレスを感じている時に、ひとまず声に出すだけでも、自分自身も周りの空気も変える力があります。
笑ったり、泣いたり、わめいたり、歌ったり、とにかく声を出しましょう。

声はエネルギーにも関係があり、声が大きい人は、声が小さい人は不健康であるケースが多いため、自分自身が壊れてしまう前に、声を出す事で、ストレスを少しでも発散させましょう。

スポンサーリンク

具体例

・気の置ける友達に電話する(もし最悪居なければ、サービスを利用してましょう)
・風呂場の水の中で叫ぶ(周りに聞かれない為、水の中で)
・隣の人をつかまえる
・カラオケで発散

3.言い聞かせる(自己暗示)

ストレスを引き起こした相手は、考えが足りず、そうしてしまったのです。あなたよりも精神的にまだまだ子供なのです。まだまだ無知なのです。
この気持ちを感じ取る器量がないのです。あなたが優しすぎて大人である為に、ストレスを感じてしまったのです。と、繰り返し心の中で言い聞かせて、そう思い込みましょう。プラスのイメージを心に溜め込んで、自分をリラックスさせましょう。

あれ?逆効果してしまう間違った方法

逆効果してストレスを感じてしまう男性

静かに音楽を聴く

イライラした気持ちを落ち着かせるには、静かな音楽を聴くのがいちばん、と思いがちですが、実はこれが逆効果。音楽が鳴っているそばから、頭の中を思いが駆けめぐり、あれこれいらないことまで考えて、ますますイライラ、キリキリしてしまいます。このタイプの場合は、頭をカラッポにするのがいちばんなのです。

瞑想、リラクゼーションをする

「すぐに気持ちがささくれ立って、ちょっとしたことにイライラしてしまうのは、自分が至らないからだ。もっと気持ちをゆったり持とう」などと考えて、瞑想やリラクゼーションをしようとしても、うまく集中できません。すっきりストレスを発散してから行えば、とても効果があるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ストレスが溜まると様々な病気になってしまう可能性があります。ストレスを定期的に解消して、病気にならないようにしていくことが健康に生きていくうえで、大事なことです。

だからといって、仕事を辞めたり生活を変えるのは皆さん難しいと思いますので、まずは、今の生活の中でごく自然に出来るストレス解消方法を身に付けてみてはどうでしょうか?

それでは、また!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。