【暗黙の了解】アイドルへのリプは大喜利合戦!つまらないリプ送るなよw


スポンサーリンク

殆どのアイドルがTwitterをやっている昨今、推し達への『愛』もしくは『認知されたい』という思いの強いヲタ達は、精力的にTwitter上でのヲタ活動を行っております。

アイドル「おはよん♥」
ヲタ達「おはよう!今日も可愛いね!」
   「気温の変化激しいから、風邪ひかないようにね!」
   「あぁ…、相変わらず天使ですね…。」

アイドル「会場で待ってるね!」
ヲタ達「可愛いのう」
   「急いでいくよ!!!!」
   「楽しみ楽しみ〜!」

上記の様なリプを送って、最初のうちはアイドル達は嬉しいでしょうが、毎回毎回あいさつに対して、当たり前の返答が返ってくるのは、正直慣れてくるし、飽きてきているのは間違いないはずです。(それでも推してくれるヲタ達への交流の為、止めたくても止められないのです。)

ヲタの皆様も、本当に推しの事を想う気持ちがあるのなら、ただ普通の内容を送らずに、見た瞬間に「えっ〜!なにコレ〜!面白すぎでしょw」と言わせる様な秀逸な内容を送るのが推しへの礼儀では無いのでしょうか?推しへの認知も貰える確率も上がりますし、推しているアイドルも喜んでくれるし、良い事ずくめです。当たり前の内容で返すのは止めて、ぜひ言葉を大事にリプしていきましょう。

スポンサーリンク

推しへリプを送るに当たって、注意点

当然の事ですが、リプを受け取った推しやヲタ達が不快になる内容はやめましょう。仮にその内容が冗談で送った内容だとしても、誤解される言葉は避けるべきです。推しからブロックされてしまったり、他のヲタ達から糾弾される恐れがあります。(あくまでも推しが喜ぶことが前提での、言葉を使いましょう。)
結局いくら自分が面白い!と思って送っても、面白いか否かを判断するのはリプを受け取った相手となります。送り続けた結果ブロックを受けてしまった際は、『つまらなかった』という評価を受けたという推しからのリプだと認識してメンタルを回復し、めげずに別の推しへリプ大喜利を続けましょう。何事もトレーニングです。

まとめ

推しの可愛い自撮りに関して「可愛い!」「彼女にしたい!」などの褒めコメントも大事ですが、せっかくリプを送るなら、1つ1つのリプに対して文字を何度も見直し、「推しがどうやったらもっと嬉しくなるか?」「笑ってくれるかな?」など、言葉選びに注力を注ぎましょう。面白さにはセンスが試されますが、毎回毎回リプを推敲する事で、どんどんセンスが鍛えられていき、言葉のセンスのレベルが上がっていきますので、1つ1つの言葉を大事にしてリプを送りましょう。
それでは、また!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。