彼女なんて必要ない?カップル気分が味わえる話題のアイドルグループとは…!?


スポンサーリンク

先日、タイトル通りに、「カップル気分が味わえる」アイドルグループを発見しました。(今はまだ、そのアイドルグループは伏せて最後に発表します。)

それは、あるアイドルイベントに参加した時のこと、目当てのアイドルグループが遅めにライブするので、初めの方のLIVEは干して、途中から入場しました。

「なんか今日はいやにカップルが多いな…。」

と、いつもと違う雰囲気に戸惑いながら会場に入りました。いちゃいちゃしている1組カップルの女の子をよく見てみると、ベンチコートの下からセーラー服の様な白いスカートが見えました。

「あれ?これ私服なの…。いやコスプレでも無いし…、あ!アイドルじゃないか!」

そうです。いちゃいちゃしているカップルとは、彼氏彼女の関係では無い、ヲタとアイドル達で、特典会の真っ最中でした。

よくある特典会としては、

・握手会(10秒〜長いと30秒位話せる)
・ハイタッチ
・2チェキ(インスタントカメラで、2ショットの写真が撮れる)
・全チェキ(メンバー全員と写真が撮れる)

が有りますが、そのグループではチェキ以外に一緒に会話できるという特典が有る様です。

「絶対また会いに来てね…。」と、両手を繋いで目をうるうるさせて、見つめ合う。
「髪の毛可愛い〜!」と、ヲタの髪をわしゃわしゃさせて、いちゃつく。

などなど…、「友達以上恋人未満」 or 「カップル」かの様な関係性でアイドル達と接する事も出来る素晴らしいサービスが付いている様です。

カップルとの擬似カップルに違和感が…。

両手をギュッと握って 見つめてきたり、壁際で肩が触れながら、一緒に会話している様子はカップルにしか見えません。

周りが誤解してしまう程の良い雰囲気の擬似カップル体験は、男ヲタにとっては楽しくて仕方ないのでしょう。例えそれが1分にも満たない僅かな時間でも…。

正直、僕はこの特典は好きでは無いです。必要以上にボディタッチを繰り返してファンを獲得に必死になる姿は、アイドル本来の姿では無く、性を武器に迫る水商売に近い姿に見えてしまうからです。(勿論、水商売という職種自体を否定している訳ではありません。アイドルである女の子達がこういった行動をしている事に対して指摘しているのです。)

そうなると、アイドル本来の姿とは何?って皆さん疑問が浮かぶかと思いますが、「ステージ上で楽しく歌って踊るなどパフォーマンスをし、観る人を笑顔にさせる。」のが本来の力を注ぐべき点だし、あるべき姿だと僕は認識しています。例えばキャバクラの舞台はお客さんとの会話で、そこに注力するのは当然ですが、アイドルの特典会はあくまで、オマケですからね。そこに必死になるのもな…、と考えてしまいます。

スポンサーリンク

2チェキや握手会にはライブ後、確かに僕も参加しますが、求めているモノは、頑張っている女の子達との会話(友達関係での)が楽しくて特典会に参加してます。

ですが、アイドル達とカップルの様に会話出来る雰囲気の特典会には「リアリティ」が感じられない為、お金を出して得られる特典会だけとは言え、どこか興醒めしてしまいます。

アイドルと友達の様に話せるというのは、まだ現実味が感じられるので、楽しめるんですがね…。

本当はイチャつきたいよ!

ですが、このフィルターを外して、ここだけの関係と完全に割り切ってしまえば、もの凄く楽しい時間を過ごす事が出来るのは間違いないでしょう。

それはある意味、フィルター取っ払えない僕としては、羨ましくも思えます。

だって、想像してみて下さい!
過度には触る事は出来ないけれど、アイドルとイチャイチャ出来るんですよ?街でたまに見かける可愛い子とイチャイチャ出来るだけでも楽しいのに、地下とは言えアイドルとカップル関係が僅かなひとときでも、実現出来るんです!楽しすぎるとは思いませんか?

本気になるとヤバイ!

僕が心にフィルターを掛けているのには、特典会で擬似カップルを続けてしまうと、本気でカップルだと勘違いしてしまうかもしれないからです。もしかしたら、特典会に参加し後も「あいつは俺の事が好き。」と思い込み、ついには彼女に求める行動(抱き合う、キスなど)を欲求してしまうのでは無いかと、考えてしまいます。(そして出禁。最悪の場合は警察に逮捕。笑えない。)

参加しているヲタは大学生が多く、しかも結構イケメン。上記の様に行きすぎてしまう方は中々いないと思いますが、厄介ヲタにならない為にも、常に「これは擬似恋愛なんだ」と心がけておく事は大事でしょう。

まとめ

前述したこのグループでは、友達関係よりも一歩も二歩も踏み込んだ、友達以上恋人未満や恋人関係を楽しむことが出来ます。

ヲタ達の求めるアイドルとの関係性をは違えど、そこまで踏み込んだ接し方をしてくれるアイドルも殆ど存在していないので、そういった意味で稀有なグループである事は間違いないです。

そしてこのグループとは…、アリスプロジェクト事務所。いわゆる仮面女子と呼ばれるグループで、僕が目撃したのはその派生ユニットでした。

アリスプロジェクトの全てのグループが、この特典を行っているかは未確認です。興味がある方は実際に現場に足を運んでみて、その様子を確認してみましょう!
それでは、また!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。