Facebookで送金サービス!? 被害者にも加害者にもならない為にして設定しておきたいコト。


スポンサーリンク

はじめに

みなさん、こんにちは!
facebookで送金サービスが始まることを、みなさまはご存知でしょうか?facebookでの送金サービスとは、友達の銀行口座を知らずとも、デビットカード登録しておけばfacebookを通じてお金のやり取りが可能になるというサービスです。
日本ではまだ送金サービス開始時期は未定ですが、アメリカでは一部の主要都市を中心に送金サービスが開始されています。

便利である反面、ついつい心配してしまう懸念事項として詐欺などの犯罪への利用です。
去年もLINEで広がった詐欺として、プリペイドカードを買ってナンバーを教えてほしい。という詐欺がありましたが、facebookの送金サービスはやり取りが簡単でより手間が少ないので、その詐欺よりもっと多くの人が騙されやすくなるだろうと考えられます。
そこで今回は、日本でfacebookの送金サービスが始まる前に、あらかじめどんな詐欺が有るのかの洗い出しと、騙されない為の対策、そして自分が加害者にならない為にどうしたらいいかを、紹介していきたいと思います。

どんな詐欺が多発するのか?

人の良心に訴える詐欺

私の友達の子供が重い病気にかかりました。友達のまゆちゃんは小学生からの親友の幼なじみで、お互いに結婚して家庭がありますが、誕生日には一緒に食事に出掛けるなど、いまだに親交がある唯一私が親友と呼べるとても大事な友達です。

私は運良くすぐに妊娠し子供に恵まれましたが、まゆちゃんは中々うまくいかず、不妊治療を長年続けていました。うまくいかなくても出産を諦めなかったのは、「お父さんとお母さんに孫の顔を見せて喜んでほしいからなんだ。」と両親への感謝を話す優しいまゆちゃんの目はうっすら潤んでいて、涙がにじんでいました。

そんなまゆちゃんがついに妊娠したんだと報告を受けたときは、私が妊娠したとき以上に喜びました。ついにまゆちゃんの子供が生まれるんだ。もう不妊治療に悩むまゆちゃんを見なくてもいいんだ。と一緒に子供を連れてお出かけする想像しながら毎日ウキウキしていました。

そして無事に出産し、まゆちゃんの赤ちゃんが1才になった時に、重い病気が見つかりました。

私はまゆちゃん本人からその事実を聞いたとき、ショックで言葉が出ませんでした。とても信じられる事実じゃなかったし、信じたくなかったんです。その時、私に出来ることはただ泣く事しかできなくて、無力な自分がただただ悔しかった。

その重い病気を治すには、アメリカで手術をする必要がありますが、その費用が膨大で3,000万円かかるそうなのです。まゆちゃんや私にもそこまでの費用をすぐに捻出する事が出来ずにいますが、こうしている間にも、赤ちゃんの病気は進行し、どんどん蝕んでいます。

私はなんとか、まゆちゃんの赤ちゃんを救いたいです。アメリカでの手術で病気を治して、まゆちゃんに喜んでほしいんです。この残酷な運命から救ってあげたいんです。

この私の拙い文章をここまで読んでくれてありがとうございます。

まゆちゃんの赤ちゃんにアメリカで手術を受けさせる為に、寄付金を募集してます。
もし少しでも共感してくれた方は、facebookの送金サービスで●●●までお送りいただけたら嬉しいです。もちろん大金でなくても小額でも頂けたら、たいへん嬉しく思います。

facebookでこのようなお願いをするのは、はっきり言って私のわがままだと思います。ですが、このようなお願いをfacebookにUPしてまで、多くの方にお願いをしているのは、私が本気でまゆちゃんの赤ちゃんを本気で救いたいと思っているからなんです。

少しでも共感して頂けた方は、寄付金もしくは「いいね!」「シェア」をして頂けたらたいへん嬉しいです。どうかまゆちゃんの赤ちゃんの為にも、ご協力をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

上記の文は僕が記載したのですが、例えば、こういった内容で人の良心につけ込む記事がタイムラインに投稿されてくるでしょう。全ての記事が詐欺であるわけでは無いですが、送金を求める内容の記事が投稿された時には、注意が必要です。もし記事の内容に共感して送金をする際には、プロフィールや過去のタイムラインをチェックするのも大切になるでしょう。

保護が必要な動物を守るため

動物保護団体と名乗る団体から、お金が必要だという記事が投稿され始めると思います。いかにも有りそうな名称で団体名を名乗ってくるので、団体名と概要のページからでは気付きづらい様にプロフィールページを制作してくるでしょう。可愛らしい猫や犬の写真を使って騙しにかかってくるので、記事の内容に共感して送金する際には、きちんと細かく詳細を読むか、一度友達に相談してみるなど第三者に意見を求めるのも大事です。

facebookのスパムアプリを使用しない

診断系アプリや割引クーポンが貰えるといった便利やお得なfacebookアプリが沢山ありますが、これらの中にはメールアドレスを不正に入手して使用されたり、いつの間にかタグ付けされる恐れがあります。
中国語で書かれた広告に友達がタグ付けをされていた事など有りませんでしたか?
あの広告のタグ付けは、facebookアプリで不正にタグ付けされた可能性があります。今回の詐欺との関連が薄いかもしれませんが、悪質なアプリから情報を搾取されるなどのリスクを避ける為にも怪しいアプリは使用しないようにしましょう。

楽天では既にスタートしていた

2014年に8月5日にFacebookの友達リストから口座情報なしに送金が可能となっているようです。まだ世間一般には浸透されていませんが、日本でfacebookの送金サービスが始まる前に、念のために楽天を使えば送金できるという事も把握しておきましょう。

受取人の口座情報なしで送金

「Facebookで送金」は、「楽天銀行アプリ」から楽天銀行の口座にログインした後、「楽天銀行アプリ」内のFacebookの友達リストから送金したい相手を選択し、金額を入力するだけで送金が可能です。送金人は受取人の口座情報がなくてもアプリ上から送金手続きができ、送金人と受取人のみに閲覧が限定された投稿(タイムライン/ニュースフィード)によって送金通知がされるため、安心してご利用いただけます。なお、送金可能な通貨は円貨のみになります。

楽天銀行に口座をお持ちでない方への送金も可能

「Facebookで送金」は、楽天銀行に口座をお持ちでない方への送金も可能です。受取人はFacebook上に届いた送金通知に記載されているURLにアクセスし、受取口座を指定するだけで、入金手続きが完了いたします。

メッセージをつけて送金

送金時にメッセージ(最大50字まで)を添えることが可能です。事務的な銀行振込とは違い、メッセージを加えることで、新たなコミュニケーションツールとして、イベントなどの参加費の事前徴収、友達への支払い、食事会や旅行の精算等、様々な場面で活用いただけます。

取引履歴を簡単に確認

送金人・受取人ごとの取引履歴が簡単に確認できます。

Facebookアカウントを連携済みの楽天銀行口座への送金は送金手数料が無料

Facebookアカウントを連携済みの楽天銀行口座をお持ちの方への送金手数料は無料です。当行口座宛でも受取人がFacebookアカウントを未連携の場合または他行口座宛の場合は、送金手数料は1件165円となります。

出典:楽天銀行 http://www.rakuten-bank.co.jp/transfer/fb/

まとめ

いかがでしたでしょうか?
実は、僕の祖父が健在だった時に、詐欺にあっていまして、しかも数千万円という大金を失っています(涙)。なので、詐欺というものには敏感で、SNSには不必要な情報は載せていなかったり、あらゆるパスワード一緒にしないようにしています。facebookのサービスでは大金をだまし取られる事は無いですが、もし「いいね!」や「シェア」をして拡散させてしまうと、友達を詐欺の被害に合わせてしまう可能性があります。facebokの記事は注意して読みましょう!
それでは、また!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。