【でんぱ組】今後の目標が無いのは何故なの?どうせなら紅白出場を目指してよ!


スポンサーリンク

でんぱ組紅白目指して欲しいの画像
でんぱ組の現場から妄想キャリブレーション、バンドじゃないもん!、虹のコンキスタドール、ゆるめるモ!などの他のアイドルに他界し始めているヲタク達が続出しています。気付いたら知らない間にでんぱ組を他界し、別のアイドルの生誕のメッセージを集めていた…、なんてこともチラホラ目撃しています。最近特に他界ヲタが増殖しているので、それは一体何故なのか…?と考えて一つの結論に至りました。それは『でんぱ組に今後の目標が無い』から。アイドルとしてのスターダムを上がりきってしまい、有名アイドルの仲間入りをしたでんぱ組をもう応援する必要が無くなり、しかも明確な『目標が無い』ことにより他界者が増えてしまっているのが実情。今後でんぱ組がどう向かっていくべきなのかを僭越ながらでんぱヲタの一意見として書きたいと思います。

良くも悪くも不明確な箇所

ワールドツアー決定したけれど、目標では無い

2月11日の代々木第一体育館で発表されたワールドツアー。確かに発表時は「でんぱ組スゴイ!」「どこ行く?どこ行く?アジアだったらそんなに遠く無いし行きたいよね!」とみんなで盛り上がりましたが、いま振り返ってみると未鈴ちゃんの「ワールドツアーやっちゃいます!」という言葉が引っかかります。
“やっちゃいます”?
「運営側がでんぱ組もっと活躍させる為にワールドツアーやってくれるんだって!わーい(*^◯^*)」
みたいな感じで、でんぱ組メンバーが若干他人事のようなテンションに思えて違和感を覚えます。(ワールドツアー発表した時、もがちゃん何故か知らない!w)
でんぱ組のコンセプト”萌えキュンソングを世界にお届け”とは間違ってはいない。いやむしろ正しい方向性なんだけれど、メンバーに海外公演に対する強い気持ち強い愛がそこまで有るように思えなく、それもあってか強いヲタク以外のでんぱヲタ達はワールドツアー参加に乗り気では無いのが実情。どうやらワンマンライブでは無いというのも見送る理由の1つ。(2日目S席に居たけど、あそこで発表されたら誰もがワンマンだと思うよね…。ちょっと裏切られた感はある(T ^ T))

CDの売り上げは意識してない

これは2014年頭ごろに公言しました。オリコン順位を意識しない事に対して賛否両論はありますが、何事でもきちんと決めたよと宣言してくれるのは嬉しいです。(その影響かギダギダは力を入れず、たしか15位程度でしたねw)オリコン順位を意識しない代わりに何を意識して活動していくのかが重要ですが目標がフワッとしてるので、未だに不明確。ですが良くも悪くも意識無くても「オリコン1位取れちゃいましたー!」と、いつか達成してくれそうなのが、でんぱ組の凄さ。今後なんだかんだ気づいたらオリコン1位は取ってくれそう。

個人の目標もネタ化してる

2014年、年末のでんぱ組ファンクラブイベント「番台イズムin東京」に参加しましたが、個人目標がネタ化していて驚きましたね。(もがちゃんの目標は『寝なくても大丈夫な身体になりたい』だったかな。)ねむきゅんの目標の婚活には爆笑しました。しかし団体目標がフワッとして、個人目標もフワッとしてるってどうなのよ?と思ってしましました。せめてどちらかは明確にして欲しかったよ!

やっぱり目標や今後がフワっとしているなと感じる記事

今年は武道館ライブやCM、テレビなど、大活躍したでんぱ組だが、相沢梨紗は「来年は日本以外のファンのところにも会いに行きたいし、アニソンの主題歌をやりたい」と抱負を語った。
引用:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/350225/

これ個人の目標じゃない?とツッコミたくなるりさちーの発言。でもその翌年2015年にワールドツアーを開催、フジテレビ系列深夜放送アニメ『パンチライン』でアニソンの主題歌が決まり、どんどん願望が叶うでんぱ組の凄さは健在ですね。

スポンサーリンク

実は、この日5月6日はでんぱ組.incにとって昨年の2014年に日本武道館での公演を行った日。成瀬瑛美はこのことについて「ツアーの最終日だったんですけど、自分の中では独立した一個のライブでした。1年前に武道館をやってから、自分がどれだけ成長したかを試そうというところがあって。そればかり考えてもいけないんですけど、もちろん人を楽しませようという気持ちでやっているんですけど、今日は自分と向き合って、これから先につなげたいって思いました。そういうことって普段は言わないんですけど、素直さが出せた日です」と語った。
あれから一年、どれだけ自分たちが成長したのか、これだけの会場を舞台に何ができるようになったのか。毎日の活動の中では気付かないながらも、この日のパフォーマンスを自信満々にやり遂げてみせたメンバーには、すでにその答えが見つかっているかのようだった。
引用:http://u444u.info/l9TK

この最後のまとめ方無理矢理じゃないですか?modelpress編集部さん。自分たちがどれだけ何が成長したのかまとめて欲しかった気も。ツアー終わったばかりだし流石に求め過ぎなのかなぁ。

今後目指してほしい!

「紅白出場!」が一番最適な目標でしょう

武道館でのライブを達成すると目標がフワッとしていまうのは、アイドル問わずどの音楽グループも抱える課題。この先をいかにステップアップしていくかが重要。そう考えると「紅白出場」を目標にするのがベストなはず。目標は「さすがに無理じゃないかな…。」と思える位が丁度良くて、例え公言して達成しなくても、目標を掲げてくれる方が応援しがいがありますよね。

もし紅白を目指すなら、新たな代表曲を

紅白にあるアイドル枠に限りが有り、ここ数年はAKBグループが占めています。

2014年の紅白出場 女性アイドル
E-girls、AKB48、NMB48、HKT48、SKE48、ももいろクローバーZ
(E-girlsをアイドルと呼ぶかは微妙なところですがw)

2014年は乃木坂46(以下乃木坂)でさえ紅白出場出来なかったのですから、でんぱ組が出場する道のりは相当険しいはず。ですが、次の紅白候補最有力の乃木坂を抑える為に、世間にでんぱ組と言ったらこの曲という、新たな代表曲を完成させる。これが最も重要と考えられます。代表曲と言えば「でんでんぱっしょん」「WWD」「Future Diver」も有りますが、一般に広まっている代表曲になっている訳では無いので、新たな代表曲は必要になってきます。でんぱ組の新たなステップアップの為にも、ぜひ日本全国に広める渾身の一曲が聴きたいですね!(もし制作するとしたら、系統はでんでんぱっしょん系なハイテンションな曲なのかな?)この意識が有ればMステ出演ならすぐに叶うはず。カレンダーにマネージャーが勝手に書いちゃう願望がどんどん現実になるでしょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
僕の結論としては『紅白出場を目標に掲げ、その為の渾身の一曲を作る』ことが今後でんぱ組がさらに飛躍する為に必要だと思っております。でんぱ組にハマって約1年が経った僕ですが、近頃はでんぱ組を応援する事に対してマンネリを覚え始めてきました。ゆるめるモ!、バンもん!、妄キャリの同規模のワンマンが決まり、「どこが一体先に抜け出すのか?」とネクストブレイクアイドルに心を奪われているからで、この心変わりは僕に限った事では無いではず。(ただのDD(誰でも大好きの略)の言い訳に聞こえるかもしれませんが…。)事実僕の周りの界隈では、でんぱヲタなのに主現場がどこか分からないDDばかりで、いつ他界してもおかしくない状態。他界するかは個人の自由ではありますが、でんぱ組にはまだまだ目指す先が有って、僕たちの応援が必要なんだよって事を少しでも伝えたくて、この記事を書きました。批判めいた内容も含んでますが、少しでもでんぱ組をもっと応援したいと思えるきっかけになって頂けたら幸いです。またでんぱ組の現場でお会いしましょう!
それでは、また!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。