【1万円超】高いには理由がある!プラズマクラスタードライヤーを実際に使ってみた。


スポンサーリンク

髪を乾かしている女性。
こんにちは!
みなさんの家では、どんなドライヤーを使っていますか?
じつは先日家のドライヤーが壊れてしまいました。3000円程度の一般的なドライヤーを使っていたのですが、4,5年の寿命で壊れてしまいました。
短い命だったな…。よく今まで頑張ってくれてたよ。ありがとな。バイバイ。

さて、自宅のドライヤーに別れを済ませ、買い換えようとヤマダ電機でドライヤーを物色していたところ、 13,000円のドライヤーを発見。

店頭にあるプラズマクラスタードライヤー

試せたので、実際にスイッチを付けて、温風を浴びてみました。
すると持ち心地もしっくりきて良いし、風が強すぎず適度にちょうど良いし、クオリティの高さに心を奪われ、即購入。

このドライヤーがどれだけ凄いのかを感想を交え紹介したいと思います。

プラズマクラスタードライヤー IB-HD94

プラズマクラスタードライヤー

ドライヤーの特長

静電気を防ぎ、まとまりのある髪へ

プラスイオンとマイナスイオンを放出するプラズマクラスターは、ブラッシングでプラスに帯電した髪とマイナスに帯電したブラシ、両方の静電気を一度に抑制※します。効果的に摩擦を抑えることで髪の広がりや絡まりを低減。手ざわりのなめらかな、ツヤのある髪へと導きます。

つまり結論から言っちゃうと、ツヤのある髪になるらしいです。使用から3日経ちましたが、今のところツヤのある髪への変化は実感しておりません。いつツヤが出るのかの期間が記載無いので、いつまで継続すればなるのかは不明確。個人差があるかもしれませんね。

水分子コーティングで、うるおいのある髪へ

高濃度プラズマクラスターイオンが髪の表面を覆い、水分子コートを形成。髪のうるおいを保ちます。さらに、浸透したうるおいが髪についたクセを抑え、キューティクルもしっかり引き締めて、ダメージに強い髪へと導きます。

これはすぐに実感しました!髪を乾かして、触ってみると「いつもより潤いがある!」と一人で大興奮。「買ってよかった…。」とニヤニヤが止まりませんでした。
今まで自分がいかにパサついていた髪だったのかを教えてくれます。髪の毛が傷みに悩んでいる方は、解消されるかもしれませんね!

カラーリングによるダメージを抑える

ヘアカラーやブリーチの繰り返しで傷みがちな髪を、プラズマクラスターがやさしくケア。カラーリングした髪のブラッシングによるダメージを抑え、枝毛・切れ毛を抑制します。

カラーは5年以上していないので、分からない…(இдஇ; )
ブリーチして髪が傷む人には良さそうですね。

髪に付いたイヤなニオイを消臭する

髪の毛に染み付いたタバコなどのイヤなニオイ成分を、プラスイオンとマイナスイオンで分解・除去。気にならないレベル(6段階臭気強度表示法で自然減衰の場合は2.5だったのに対し、1.8の判定。)にまで消臭し、ニオイ対策を図ります。

タバコは吸わないのでこれも実感できませんですが、ニオイを分解して消臭するってすごくないですか!?かつてニオイまで抑えるドライヤーが有っただろうか…。タバコを吸う人、自身の加齢臭が気になる人は重宝するでしょうね!^^

スポンサーリンク

速乾力

風の質にこだわり開発された、[速乾エアロフォルム]を採用。集めた風をひとつの大きな力にまとめてまっすぐ前へと勢いよく放出し、ダイナミックな風を生み出します。これにより、風量だけに頼らない速乾力を実現。ドライ時間の短縮で、髪が受ける熱ストレスを抑制します。

たしかに、風がまとまり集中して水気を吹き飛ばしてくれるのを体感できました。音が以前よりも大きいのが気になりましたが…。(家族が起きないか心配してしまう)それ以外は大満足です!風の質が違う!

風の温度にもこだわり

あったかドライモードなら髪表面を55℃以下のやさしい温度でキープしながらドライワークできるので、熱ダメージを抑えて髪を乾かすことができます。

これも大好きな箇所の1つです!熱風が熱すぎないので、風を当て過ぎて髪の毛が傷まないのが素晴らしく魅力的です。以前は熱風を当てて、普通の風で冷やして、また熱風を当てての繰り返しで髪が傷むのを気にしながら乾かしてました…。ですが、そんな事をせずとも、熱風による髪が痛むのを気にせずに乾かせますよー!

レビューを見ようと、Twitterを見たら、予期せぬことに…

「家電少女」というゲームアプリとコラボして、擬人化しております…。シャープの目の付け所が色々おかしいですね…。しかも女の子が持つドライヤーでかすぎでしょ!胸から顔の長さまで大きさがあるよ!せっかく良い商品なのに、台無しにした感がありますな…(;´༎ຶД༎ຶ`)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「ドライヤーなんて、どれ使ってもたいして変わりないっしょ?」
とタカを括っていたぼくにとって衝撃のドライヤーとなりました。やはり何事にも高いのには理由がありますね。家電量販店なら店頭にも試せるコーナーがありますので、ぜひとも、プラズマクラスタードライヤーを試してみてはいかがですか?
それでは、また!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。