【検証】暗い所で光るマニキュアを腕に塗ったら、まさかの悲惨な結果に…。


スポンサーリンク

今回購入したのが、この商品。
『蛍光ネイルポリッシュ』。暗い所で光り輝くネイルです。

爪で光るなら、どの箇所に塗っても光るだろうという考えのもと、腕に塗りたくって、サイリウムならぬ”ウデリウム”が実現するかを試してみました。すると本人も予想しない、意外な結果に…。

“ウデリウム”が出来るか試してみた。

暗い所で光り輝くネイルの写真

商品を開封

時刻は夜の12時。家族がみな寝静まった時間に始めました。開封。まず開けるといきなり臭いです。接着剤やボンドのような臭いが漂ってきます。(女性じゃないから分かりませんが、マニキュアとはこういうものなのか…?)
この臭い匂いを腕に塗るのか…。一瞬躊躇しましたが、せっかく購入したし他に使用機会も無いので、臭いを我慢して腕に塗っていきます。
手に緑のマニキュアを塗り始める

すると、臭さがどんどん部屋に充満し始めます。
うう…。目が痛い。むせてくる。ゴホッ!ゴホッ!
たまらず空気清浄機と扇風機と付け、空気を循環させました。ふう。これで呼吸困難は防げました。そうこうしている内に左手と手首まで塗れました。

塗り終わると、最初に塗った箇所からだんだん乾き始め、肌の表面がカチカチに固まりました。あれ?これヤバくない?
不安は的中し、腕の塗った箇所がなぜか熱を帯び始めてきました。毛穴が塞がり呼吸が出来ていないからでしょうか。固まってようやく気付きましたが、これは完全にボンドですね。臭いといい、固まり方といい小学生時代の懐かし思い出が蘇えってきました。ああ、図工の時間で匂いだよ…。(マニキュアってボンドと同じ成分なのか?)
まあ正直、臭い匂いや固まったりする事は別に構いません。サイリウムの如く光る、ウデリウムはどの位光を放つかを調べることが今回の目的です。
ある程度まで塗りましたので、家の照明を消して、輝きを確認します。ドキドキ。

全く見えないですが、手を撮っています。
あれ!?

なぜだろう?光らない。
ただ電気が消えて真っ暗になっただけです。これが目当てで買ったのに光らないとはどういうことだ?

そこで僕はある仮説を立てました。光る条件を満たしていないのでは?
きっと家の照明がダメなんだ!よし。自然の光ならウデリウムが発動するだろう。ぼくは寝床から立ち上がり、玄関の扉を開けて、月に向かって手をかざしました。

全く見えないですが、手を撮っています。

光らない…。
電柱の照明の近くにも手をかざしましたが、全く光る気配はありません。この姿は側から見たら、深夜にパジャマで左手を上げる不審者です。ぼくは諦めて、寝床に戻りました。期待が裏切られ、やりどころのない怒りが沸いてきました。

一体誰だ腕に塗ってサイリウム代わりになると言った輩は?
ただ腕がボンドまみれになっただけじゃないか。この文章を書いている間にもどんどん液が乾いてきて、さらに肌が固まり始めています。塗ってから約15分がたちました。
「光るまでに時間がかかるのでは?」と、あわよくばの期待をかけて照明を消しますが、一向に光る気配はありません…。マジか…。ただ腕が中途半端にナメック星人になっただけです。もう諦めることにしました。腕も部屋もボンド臭いので、腕に付いた固まった液を洗い落とすことにします。

悲劇の始まり。

全然マニキュアが落ちない左腕
なぜだ。全然落ちねぇ。

水と石鹸を使えばすぐ落ちると思っていたのに、擦っても擦っても全く落ちる気がしません。ヤバイぞこれは…。不安を抱えつつ、水道に栓をして、水を溜めながら、スマホでマニキュアの落とし方を検索します。

何度かページを遷移し分かったか結論。

「除光液で落としてください。」

持ってねえよ。
実家で母親が持ってるかもしれないですが、いまは夜の12時。そんな理由で起こすのも恥ずかしいし、化粧台を探してもどれが除光液かぼくに分かるはずもないので、石鹸と水でなんとか落とすことにしました。

ゴシゴシ…。

ゴシゴシゴシ…。

ゴシゴシゴシゴシ…。

マニキュアを落としてキレイになった左腕。

結局落とすのに40分かかりました…。それでもまだ細かい箇所は落としきれていません。もっとマニキュアを落としたかったのですが、もう時間は夜の1時10分。次の日も仕事なので、落としきれてない箇所は諦めて寝ることにしました。おやすみなさい…。おれ深夜になんでこんなことしてたんだろ…。

レビューを読んだら…

次の日「他に購入した人は光ってるの?」と疑問に思い、商品を購入したお店のレビューを読んでみました。(最初からそうしろよと言われそうですがw)

スポンサーリンク
しっかり太陽に当てるとちゃんと光ります。でも、目立つほどは???
ブラックライトの中で目立つ用に買ったので満足です!
白のじぇるの上から三度塗りしました。
子供がライヴ用に買いました。最初はなかなか光らなかったけど当日綺麗に発色していたようでした!
商品紹介には光ると記載があって、プレビューみて購入しましたが、、、
一度塗りしたところ、薄い。まあ二度塗りするしと思ったが薄い。三度塗りしました。
色々なポリッシュを使ってるが、期待してた分大ショックorz光りませんし。って感じです。
真っ暗なところでもぼんやり光りました。
相当重ねるか、ベースを白っぽいものにするなどしないと色がしっかりでないようです

事前に太陽光に当てるのか!
そんな説明も露知らず、ただ包み紙を開いて何もせずに使用していました。
というか、購入者に光に当てさせてから使わせるとか、使い勝手悪くないか?
せめて配送の際、光が入る包み紙にして、配送した届くまでの間に必要条件を満たす光が届くようにして欲しいよ…。全然ユーザーフレンドリーじゃない…。(涙)
どうやら光る人は多くいるようですが、意見は別れているようです。僕はもちろん不満派です。

後日、光に当ててから使用してみた

光りませんでした(涙)。

光の当て方が悪いのか?日当たりがよくなかったのか?光らない原因ははっきりしていませんですが、もう気持ちも萎えてしまったので検証はこれで終わりすることにします。ちなみに値段は1,450円(送料別)でした。サイリウム15本分だよ…。もったいないことしました。

まとめ

結果。”ウデリウム”は出来ませんでした!
本当はサイリウムやペンライトと比べて、どれくらい光量が違うのかを検証したかったのですが、夢は叶わず、ただ腕を汚して終わりました。実験が失敗したため、レビューを読んでの推測となってしまいますが、仮に光ってもサイリウムほどの光量は無さそうです。せいぜい「あっ。確かに光ってるね。」くらいのわずかな光だと思ってよさそうです。今回学んだ事は、腕に塗ってはいけない!という事です。落とすのに30分以上格闘するはめになってしまいます。この記事を読んでも尚「いや!俺は腕に塗って光らせてやる!」という方は、除光液を携帯しておくといいでしょう。多少は落ちやすくなるはずです。
さいごになりますが、ウデリウムに興味を持っている方は止めた方がいいです。絶対にお勧めしません。普通にペンライトやサイリウムを振ってライブやクラブを楽しみましょう!
それでは、また!

本当に光るのかどうか!?試してみたい方は暗い所で光り輝くネイル『蛍光ネイルポリッシュ』ぜひ実際にお試しあれ。腕リウムの失敗が怖い方は、スタンダードにサイリウム(特に大閃光)がオススメです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。