【2020年とでんぱ組】〜そしてアイドルは歳をとる〜


スポンサーリンク

2020年が一つの大きな区切り

日本は今東京オリンピックが決まってからというもの”景気は絶対上向きする”、”不景気だった頃の日本はもう過去の事”で、これからどんどん豊かになっていくぜ!という空気がTVや雑誌からヒシヒシ伝わってきます。盛り上げ方に過剰感は有るけれど、それ自体は悪い事じゃないし、日本全体が東京オリンピックの成功に向かっていくという目標が有るのは良い事だと思います。さて、そんな全体の事はさておき、でんぱ組ヲタの僕にとっては、東京オリンピックは始まる2020年。でんぱ組は一体どうなっているのか?の進展が気になります。武道館以降、明確な目標を掲げていないとは言え、流石に2020年の東京オリンピックは一つの区切りだとは、運営は勿論、メンバーも少なからず意識しているはず。2020年まであと約4年半。東京オリンピック開催に近づく事は、でんぱ組の解散もあり得る時代に近づくことでもある。寂しい。

他のアイドルも結構な年齢に

超絶人気なところで挙げると2020年で、ももクロ最年長の高城れにちゃんが27歳で、最年長の佐々木彩夏ちゃんも23歳(あーりんまだまだ若いな…笑)。AKBグループでは、2020年で指原莉乃さんが27歳、渡辺麻友さんが26歳になります。計算するともうさっしーやまゆゆもAKBグループを卒業してもおかしくない年齢に。でんぱ組は年齢は非公表ですが、ピンキー以外は25歳以上というのは、なんとなくでヲタの皆さんも察しておりますし、ほぼ正しいでしょう。

例えば、AKB48の場合。2005年に結成された彼女達たちは、2012年に東京ドームに到達。それと同時に絶対的センターだった前田敦子が卒業。これをきっかけに、続々と人気メンバーが去っていくことになる。つまり、7〜8年というのが、アイドルにとっての「1ターン」ということ。
引用:コア新書 3.11とアイドル

AKB以外のグループがこの法則に基づくかは一概に言えませんが、7~8年も経てばメンバーの卒業や解散もあり得ます。最近の例ではアイドリング!!!の解散。アイドリングの結成は2006年10月で全メンバー卒業が2015年10月予定でまるまる9年。アイドルグループが10年弱も続けば解散も全然あり得ます。でんぱ組は2008年に結成されて、6人体制からは2011年12月25日。6人体制からカウントしたとしても、6人体制から2020年になれば8年経つ事となり、この法則に基づく可能性も。(この6人から脱退と加入は考えられないので、実質解散になるでしょうね…涙。)

スポンサーリンク

2020年のでんぱ組

ねむ推しなので、ねむきゅん予想をしていきますが、一番気になるのは2014年の年末に発言した「婚活宣言」について。2015年春頃から婚活について次第に触れなくなってますので、実はもう婚活は終わったのではないかと、良い相手が見つかったのだと思います。長い交際を経て2020年、東京オリンピック後に「でんぱ組解散」&「夢眠ねむご懐妊」を発表すると予想してます。ねむさんの事だから2014年の年末から婚活宣言をしておいて、ようやく結婚かよ!って言われると思われるのが嫌だし、良い意味で期待を裏切りたいから、結婚発表を黙っておきたかったという流れがありそう。ねむさんならやりかねない。そして毎年行われる生誕祭で「結婚PARTY〜赤ちゃんの名前を考えよう〜」的な結婚にまつわるパーティーが有っても楽しそうです。というかピンキー以外のメンバーはみんな結婚しそう。

さいごに

2020年までにどんなでんぱ組が待っていようとも、まずは他界せずにファンで居続けることが大事だし、すっごい簡単に思えるけれど意外と難しい。周りのヲタクを見てると本当そう思う。ヲタクは飽きっぽいし常に新しいアイドルにすぐに移りたがる。他界が悪い事とは一概に言えないけれど、ぼくにとってでんぱ組は初めてハマったアイドルだし、ドルヲタという素晴らしい世界に誘ってくれたことには感謝しかない。だからこれからもずっと活動する限り現場に通って応援し続けたい。

これから2020年まで、でんぱ組がどんな道を歩んでどんな高みへ進むかは分からないけれど、アイドル界の歴史に大きく名前を刻むのは間違いないはずだ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。