ジャンプ『斉木楠雄のΨ難』の麻生周一先生がでんぱ組ヲタ化した流れ


スポンサーリンク


みなさま!こんにちは!
でんぱ組ヲタの方は週刊少年ジャンプで連載中の『斉木楠雄のΨ難』の作者、麻生周一先生がファンクラブ『でんぱとう』に加入するほどハマっているのはご存知かと思います。ツイートを辿ると、どのようにハマっていった化が伺えますので、ぜひ紹介していきます。

漫画にでんぱ組関連のワードや絵が記載

麻生周一先生のコメント


麻生先生によるでんぱ組関連の初ツイート。前振りも無いのにいきなり「おはよう世界きゅん」と発言し始めます。現在は推し変してるかもしれませんが、当初はねむ推しだったのか。


初めはアイドルより漫画だろと思っていた麻生先生もだんだんでんぱヲタに染まり始めています。2014年10月9日のツイート。バリ3共和国とでんぱーりーナイトのPVが公開される頃なので、絶対ハマるだろうと言うのが推測出来ます。あんなの魅せられたら絶対ハマるよな…!


アシスタントに誘われ初でんぱ組ライブに行く麻生先生。仲間と一緒に一緒にライブに参戦するというのはデカい。ボッチで参戦すると寂しいし、ライブの騒ぎ方も分からないし、ボッチで参戦はなかなかハードルは高いです。複数人で一緒に行けるのはどんどんハマるきっかけになりますな。

スポンサーリンク


同じジャンプ漫画家の大石先生に武道館ライブDVD『夢で終わらんよっ!』をお勧めしてます。(補足すると大石先生は『いぬまるだしっ』というクレヨンしんちゃんみたいな幼稚園児漫画を書いていた漫画家です)


アシスタントさんのパソコンのデスクトップでしょうか?画面が武道館時の集合写真になってます。


当時すぐ売り切れた、ファミマ限定発売のでんぱ組カレーをゲットしています。


ジャンプのギャグ漫画家大集合じゃないか!総勢10名って他に誰がいたんだろう…?知りたい!


この日は新宿バルト9にて「白魔女学園 オワリトハジマリ」の公開前夜祭イベントで、でんぱ組メンバーも登場。白い服で参加するとでんぱ組メンバーとチェキが撮れるという特典も有り。イベント参加券をゲットをするのは激戦ですがチケットを手に入れています。もうかなりの強ヲタと化しています笑。

でんぱ組以外にもアイドルヲタクしてるそうです

さいごに

いかがでしたでしょうか?(結局麻生先生は誰推しか分からずじまいでした笑)
麻生先生を筆頭に漫画家の世界にもアイドルにハマっている作家さんは多いようです。もしかしたらあなたが通う現場にも好きな作家さんが現場にいるかも!?ぜひ現場に通う漫画家がいないかをチェックしてみましょう!(話しかける際はなるべく距離感を保ちましょう)
それでは、また!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。