【日本初】大分県で仏教系アイドルが誕生。その名も『NUM―NUM GIRLS(ナムナムガールズ)』


スポンサーリンク

ゾンビ
TBSの情報TV番組で紹介され、巷で話題のアイドルグループ『NUM―NUM GIRLS(ナムナムガールズ)』を紹介したいと思います。

中津市の東九州龍谷高校で運営する学園公認の仏教系アイドルユニットが誕生した。グループ名は「NUM―NUM GIRLS(ナムナムガールズ)」。メンバーは同校聖歌隊の女子生徒13人で8月末に初のCDも発売予定。浄土真宗の念仏「ナモアミダブツ」をポップなメロディーに乗せて、華やかな歌とダンスで教えを広めている。

プロデューサーは同校で宗教教育を担当する紅楳聖(こうばいしょう)教諭(40)。今年初めに自ら作詞し、大学時代の音楽サークルの先輩に作曲を依頼して歌を作ったのが始まりだった。今年3月に聖歌隊の生徒6人でデモCDを製作したところ宗派関係者の評判も上々。4月に運営母体の扇城学園の全体会で説明し、公認を得た。
 本年度から初期メンバーの蕨野(わらびの)未来さん(17)=2年=がキャプテンとなって本格的に活動開始。勧誘を通じて1年生12人が加わり、レコーディングやダンスの練習を通じて絆を深めてきた。「最初はどうなるかと思ったけど協力して頑張っています」と蕨野さん。大半のメンバーが入学前は仏教との関わりが少なかったが、活動を通じて教えに気付いていく生徒の姿に「若者から仏教を楽しく発信していけるのでは」(紅楳教諭)と実感している。
 8月に入り、沖縄県で開かれた本願寺主催の「高校生平和の集い」でステージパフォーマンスの大役を担った。「私学フェスタ」(同18日、大分市)で曲を披露する予定で校外の活動も増えている。蕨野さんとダブルセンターを務める池田絵里香さん(16)=1年=は「グループの活動を通じて仏教を楽しく伝えていきたい」と気合十分だ。
 ファーストシングル「夏の終わりのナムナムタイム」は28日発売予定。CD・DVD2枚組で1300円(税込み)。予約、注文は東九州龍谷高校(TEL0979・22・0416)へ。

顧問の先生がアイドル好き

顧問の先生がアイドル好きのAKBヲタで好き過ぎて作ってしまった模様。好き過ぎて学校内に作ってしまうとは何というバイタリティ。『仏教を分かりやすく、楽しく広めるのが目的』との程で活動してますが、先生が好きで作ったのがバレバレですな笑。ちなみにCDは高校に電話で予約が可能。その収入は部費として活動に当てるのでしょう(CD・DVD2枚組で1300円って自主制作にしては結構良心的なお値段ですね)。

メンバー(女子生徒)は半分騙されてる笑

『学校の文化祭でやるくらいかと思って入ってみたら、CDデビューしてる笑』と、一時的な限定グループで終わると思っていて、ここまでガチでやるとは思ってなかったみたい。結成からわずか4ヶ月でCDデビューが決まり、すぐにMVも撮影。メンバーも初めは乗り気では無かった様ですが、顧問の先生のやる気と応援の声を受けて、本人達もやる気が芽生えてきた様です。すぐ叩かれる運営は真似して欲しい!

スポンサーリンク

PVがEveryday、カチューシャwwww

PVの途中にメンバーが喧嘩してしまうのですが、その雰囲気とやり取りは明らかにAKB48 21stシングル「Everyday、カチューシャ」のオマージュ。ビンタしたり激しい諍いはないですが、意識して制作されていますね。

ツイッターの声

さいごに

いかがでしたでしょうか?
学校で宗教アイドルをやるってところが清々しさを残してますね。もし学校関係なく、他のどこかが宗教アイドルをやろうものならきっと、「危ないアイドル誕生したww」「メンバーは運営に洗脳されてんのかなww」など、良からぬ噂を流し出すのが想像つきます。学校でやるから健全性が有るわけです。なのでもし新しいアイドルグループで宗教系のアイドルを作ろうと考えている運営は全力でやめましょう!絶対人気出ないですので、話題作りを狙って作るのは控えてくださいね。決して振りではないので、もしこちらをご覧になっております、アイドル運営の方は乗っからないでくださいね!それでは、また!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。