【@JAM EXPO 2015】PassCodeでのライブで器物破損!モッシュ、ダイブ、リフトも控えるよう警告も。


スポンサーリンク

PassCode
先日、TIFに次ぐ大規模なアイドルイベント【@JAM EXPO 2015】が横浜アリーナで開催されました。去年初めて僕が参加した大規模なアイドルイベントで、僕の思い出のイベントでもある@JAM EXPOに今年も参戦してきました。TIF(東京アイドルフェスティバル)と同様に「今回もなにか演者やヲタクが暴れるとかの事件起きないかな〜?」などと不謹慎ながらワクワクしていたところ、期待通りにアイドルグループPassCodeのライブで事件が起きましたので、その内容を紹介していきたいと思います。

PassCodeからのコメント

PassCode公式オフィシャル

PassCodeスタッフからのコメント

@jam参加者のツイッターによるコメント


この元ネタは【TIF2015】初日で起きた事件や出来事まとめにも若干触れましたが、TIFでBiShのライブを観に来たヲタクが禁止行為であるモッシュやダイブダイブ、推しジャンを連発してしまい、2日目のステージに出演出来なくなってしまいました。そのお詫びにZeppTokyoでTIFのチケットが有れば、無料でライブ観覧出来るというイベントがあり、それが元ネタのコメントです。

おまけ

禁止してるのにホームページのメインビジュアルが…ww

これに関しては、僕がHPを作る側人間なので、なぜこれが起きてしまったのか理解できます。HPを作るスタッフとライブ現場を管理するスタッフが別々で細かい統制ができません。HPを作る側は、なるべく盛り上がっているライブ写真を使いたいけれど、100組以上のアイドルが出演する中、有名アイドルを使うのがベター。しかし特定のアイドルが贔屓となってしまうので、自然とライブに来たファンの写真を使うしかないという制限が出てきます。そうなると「リフトをして叫んでいるような写真の方が盛り上がっている雰囲気伝わるからこれにしよう!」とリフトしてる写真が選定される訳です。

なので「運営はリフト禁止とか言ってるのに、HPの写真はリフトしてるじゃんw」

というミスマッチが起きてしまうのは、HPを作るスタッフ側が良い写真を使おうとした結果、リフトしてる写真を使ってしまった訳です。

細かい違いが出てくる度に、アイドル運営って本当統制とれてないよなって毎回ライブ参加するたびに思わせてくれます。

さいごに

元々PassCodeは、POPやBiSh並にモッシュやダイブ、リフトが盛んで、ライブが激しいことでも有名。@JAMの環境に合っていなかったというコメントが全てを物語っているように思われます。知り合いのヲタクに話を聞いたところ、「PassCodeの中でも暴れる曲を歌っていたので、あれで暴れるなという方が無理。」とのこと。大規模イベントでモッシュやダイブが盛んな現場は合わないですが、こういった事件に負けずにこれからも姿勢は崩さず、また参戦してほしいと願っております。それでは、また!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。