身を以て体験。CD配布芸をやめた方がいい、たった1つの理由。


スポンサーリンク

CD配布芸をやめた方がいい

CDの配布芸をした事はありますか?

アイドルのCDのリリースイベントはだいたい2週間から長くても4週間ほどイベントを行いますが、特典会に参加するたびに同じCDが山ほど増えていきますよね。僕はでんぱ組の『おつかれサマー!』と妄想キャリブレーションのCDが10枚以上はあります。コレでも知り合いのヲタクからは『積み方が甘い!』と怒られるほどの枚数ですね。

CDを職場で配布してみた

自分の知り合いのヲタクはでんぱ界隈が多いので、みな既に持ってます。なのでヲタ仲間にでんぱのCDを配るわけにもいかず、会社に配りました。布教活動も兼ねて「自分だけじゃなく職場のみんなも興味持ってくれるかな?」と淡い期待を持ち、13枚所持していたうちの12枚を20〜30代の一緒に働く仲間たちに配りました。

職場の反応

『あっ、ありがとうございます。』
『タダなら貰おうかな』
『私、限定版が良い〜!キティちゃんのやつ!』
『売ったらいくらになります?笑』

ゲスい反応も有りつつも、みんな喜んで受けってくれてそれなりに満足しました。渡したうちの1,2人でも興味を持ってくれたら布教した甲斐があるなと思い、CDを持って帰ったみんながどんな反応をするか数週間待ちました。

数週間後の職場の反応

『まだ聞いてないっす。』
『あっ、良い曲ですね(棒読み)』
『そういえば貰いましたね。』

スポンサーリンク

思ったよりもみんな冷たい反応。なぜだ!貰ったときは意外と嬉しそうな顔をしていたのに、なんで感想を求めてたらみんな面倒くさそう、もしくはテンションが下がっているんだ?

布教して分かったこと

バレンタインのとき、職場だと社交辞令で義理チョコ貰う事ありますよね。たとえ義理でも貰うときは嬉しいし、チョコが自分の好みだとなお幸せな気持ちになります。CD配布芸もきっとチョコ配るのと一緒なんですよね。貰った瞬間が一番の旬で、それから日が経つにつれてどんどん気持ちが離れていくんです。あなたも義理チョコを貰った女の子から『先週渡したチョコどうだった?美味しかった?』って言われたらいががですか?きっと『あっ…、美味しかったよ(棒読み)』みたいな反応を絶対するはずです。CD配布して渡した瞬間に相手に響かなければ、その後は殆どが部屋でホコリかぶってしまうことでしょう。

なので僕はCD配布はせずに売る事にします。職場の冷たい反応で軽いトラウマになってしまいました。マジで反応がなにも無いと寂しいんですよ。

タイトルの『身を以て体験。CD配布芸をやめた方がいい、たった1つの理由。』の僕の答えとしては一言。『報われなくて寂しい』からです。

もしあなたが本気で推してるアイドルの布教活動するならば、渡した相手から反応を求めるのはやめましょう。自分でやってしまいましたが『ねぇねぇこの前のCDどうだった?』なんて聞くのはご法度。それは野暮ってやつです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。