最前張り付き系と騒ぎたい系ヲタクのいざこざは何故起きるのか?まとめてみた。


スポンサーリンク

喧嘩するヲタク

まとめ概要

アイドルヲタクでは規模は小さくともいざこざが起きることが時折あります。まぁ会場に大勢の人が集まれば、何かしら諍いは起きるし、それ位いちいち気にするのもどうかな〜とか思ったりもするのですが…。とは言えいざ自分が巻き込まれたり、相手を怒らせてしまった場合に、事前にお互いの考え方を理解しておく事は必要なんじゃないかな?とも思っております。個人的に一番いざこざが起きるであろう『最前張り付き側』と『騒ぎたい系』の考え方を自分なりにまとめてみました。それではダラダラ書いていきたいと思います。

お互いの考え方

まずは『お互い』がどんな考え方なのかをまとめていきたいと思います。

最前張り付き側の考え方

・アイドルが踊る姿をできるだけ近くで眺めたい。
・特に騒ぐ事を目的としてない。
・特定の子を見たいという感情も有るけど、ひたすら可愛い女の子を眺めたいという気持ちも有る。
・基本的には動きたくない。

騒ぎたい系ヲタクの考え方

・とにかく大勢でふざけて騒ぎたい。
・ずっとアイドルを眺めなくてもいい。
・推しの落ちサビは最前まで突っ込みたい。
・面白いライブを作っていきたい。

お互いの考えをまとめてると

つまり『動かない側』と『動く側』に分ける事が出来ます。

別にそれだけでは、お互いにいざこざが起こる事はないのですが、問題としては『動かない側』が最前に張り付いている事がよくライブ中ではいざこざの原因となります。

『動かない側』と『動く側』に対するお互いの考え方

先ほどではお互いの考え方自体をまとめましたが、次は考え方の異なる『最前張り付き側』と『騒ぎたい系』に対して思っている事をまとめていきます。

『最前張り付き側』の『騒ぎたい系ヲタク』への気持ち

・うるさいのはしょうがないけれど、コッチ(最前)まで突っ込まないで欲しい。
・先に場所を確保しているのに、なんでたまに剥がそうとしてくるの?
・サークル作って周るのは、もう少し後ろに下がって欲しい。

『騒ぎたい系ヲタク』の『最前張り付き側』への気持ち

・最前にいるなら、もっとライブを盛り上げて欲しい。
・推しとか関係なく、最前に張り付くにはどうなの?推しのヲタクに譲ってあげたら?
・最前に張り付いても何もしない(盛り上げない)なら、せめて後ろに下がるか、最前の端に移動して欲しい。

スポンサーリンク

お互いの考えをまとめてると

お互いともに、口に出さなくとも潜在的に邪魔だなぁと感じてしまっているのです。「前で動きたくない」と「騒ぎたい」がそもそも考え方が違うので、仕方がないんですけどね。
ともに考え方をずらすのは難しいので、両者にとって気持ちいい住み分けはどれか?という良い意味で妥協点をとる必要があります。

両者が心地いい妥協点ってどこだろう?

実は先ほどの中に答えは出ていています。
それは

『騒ぎたい系ヲタク』の『最前張り付き側』への気持ち

・最前に張り付いても何もしない(盛り上げない)なら、せめて後ろに下がるか、最前の端に移動して欲しい。

となります。

『最前張り付き側』が落ちサビだろうがなんだろうが場所を死守してしまう(皆じゃ無いですが)ので、『騒ぎたい系ヲタク』の怒りがピークに達した時に、最前の張り付きを剥がしてしまい、諍いが起きてしまうのです。

なので『最前張り付き側』があるタイミングで突っ込んでくるのを理解した上で、その時は少しどいてあげる行為が必要となります。そして突っ込んできた側は最前に居座らず、落ちサビが終わったら後ろに下がる事も大切。

そしてプラスアルファとしては、突っ込んだ後にお辞儀するか「お邪魔しましたー!」と一声かければ完璧。最前側も心地いいはず。一声あるか無いかだけでも印象がかなり違うはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
結論としては『最前張り付き側』は、突っ込んできたら場所を空ける。『騒ぎたい系ヲタク』は突っ込んだら、後ろに下がる。そして一声お礼を言う。ということ。僕なりの結論です。文字にしてみると自分で「そんなの当たり前じゃん」って思ったりしたのですが、現実ではお互いに中々出来ていない気がします。よく「勝手に突っ込んできたり、剥がしてきた」みたいな愚痴ツイートを発見する事があるので…。またやってんなぁ…と呆れた感じでツイートを眺めているのですが、ただ呟いてるなら構わないのです。しかし一番困るのが僕が推してるグループの現場名を上げてツイートするのは本当やめてほしいです。

だいたいこういういざこざは、普段現場に来ない人が勝手に騒いだり突っ込んだりしてるのが殆どです。悪い事はすぐツイートされてしまうので、その結果「◯◯の現場、喧嘩起きてるマジ怖い…」とか悪評が広まってしまうのが、本当悲しいです。

なのでよく現場で諍いを起こしてしまう人は、騒ぐ事が好きじゃない人の気持ちも理解していただけたら良い気持ちでライブが楽しめると思いますので、ぜひこのまとめを参考にしていただけたら幸いです。
今日もステキなドルヲタライフを過ごしましょう。それでは、また!

すぐに騒ぎを起こしてしまう人は、こちらも試してみましょう。
【迷惑は罪】自分は違うと言えますか?2分で分かる簡単ピンチケ診断テスト!
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。