妄キャリが先輩のでんぱ組から学んで欲しいと思う点。


スポンサーリンク

妄キャリ
先日妄想キャリブレーションの新曲『おもてなでしこ伝承中』が公開されました。

今回の新曲に関して思うところがあったので、こちらの新曲と『”妄キャリ”と”でんぱ組.inc”』の関係性について今回、記していきたいと思います。

新曲について

MV(ミュージックビデオ)

過去の妄キャリのMVと比較しても、非常にクオリティが高いです。

前作の『幻想恋花火』から取り入れたイラスト以外にも、すごろくのゴシック系?なイラストも導入して、色とりどりな変化を加えているのが質の高さにつながっています。

本当に良いMV。綺麗にまとまっている。曲も悪くない。

ですが、何かが足りない。

非常に『おしい!』という印象を感じてしまいます。

ただでんぱ組に寄せただけ?

MVの印象としては、『ちゅるりちゅるりら』『バリ3共和国』『でんでんぱっしょん』をミックスさせて、でんぱ組が売れてきた王道の流れを築こうという運営側の意向が見受けられます。

もともと『でんぱ組の妹分』だし、その流れに沿うのは悪くないのだけれど、綺麗にまとまりすぎてしまい、どれも中途半端になってしまっているのが非常に残念。

イラストの箇所は良いと思うのですが、特にラップパートは取り入れる必要が無かったのでは?

曲にメリハリを出すのに、ラップという手法はよく取り入れますが、今回のラップに関してはただ緩急を与えているだけであって、曲の良さに繋がっていない。

『でんでんぱっしょん』のように最後に「BIGBANG!」と盛り上げてから、次のパートにつなぐのならまだしも、「ライブで今感じよ!」というラップのラストを聴いても正直「お、おう…。」という印象で、とても反応がしづらいです。これは歌っている苗ちゃんが悪いというよりは、曲自体が悪いでしょう。せっかくラップやるならせめて最後は盛り上げて欲しかった。

妄キャリとでんぱ組.inc

今回MVで、でんぱ組と同じことをやったのに、MV公開しても再生数の伸び方いつも通りだし、なんでだろうと疑問に思って考えたのですが、『妄キャリとでんぱ組.inc』との違いについて考えたら自分の中で、腑に落ちたので、下記に載せていきます。

テーマと個性

でんぱ組のテーマと個性を書いていきますと、

でんぱ組

テーマ
萌えキュンソングを世界にお届け

妄キャリ

テーマ
乙女の妄想無限大

でんぱ組の『萌えキュンソングを世界にお届け』は曲にも表現されてるし、これまでの活動を見てても納得できるし理解もできます。妄キャリの『乙女の妄想無限大』はどうでしょう?曲の中でも『妄想が止まらない』が一応タイトルには含まれているけれど、結構漠然としているのでコンセプトが伝わりづらいんですよね…。そもそも音楽の歌詞で『妄想』するのは、アイドルに限らずどのアーティストも取り入れる手法なので、『妄想』というワードで独自性を築くのが難しいく、作り手にとってもメンバーにとってもある意味災難でもあるように思えます。

メンバーの個性

でんぱ組 自己紹介

相沢梨沙
2.5次元伝説
藤咲彩音
踊ってみたらー七変化!子供じゃないもん!!
古川未鈴
歌って踊れるゲーマーアイドル
成瀬瑛美
ハイテンションA-POPガール
最上もが
宇宙を駆ける金色の異端児
夢眠ねむ
永遠の魔法少女未満

もがちゃんとねむきゅんの自己紹介はどうなんだろう?笑とは思いますが、りさちーは『黒魔術』ピンキーは『踊り、コスプレ』、未鈴ちゃんは『ゲーム』、えいちゃんは『アニメ』、もがちゃんは『元ネトゲ廃人』、ねむきゅんは『ヲタク研究,料理』だし、みんな各々趣味や個性に溢れています。

スポンサーリンク

妄キャリ 自己紹介

胡桃沢まひる
みんなに愛を届ける天使
双葉苗
いつでもどこでも誰にでも甘やかされちゃうクラゲになりたい
桜野羽咲
ツンデレ、デレ抜き あざとさ増し増し
星野にぁ
元気だけは負けない
雨宮伊織
みんなのハートを撃ち抜いちゃうぞ
水城夢子
寝ても冷めても夢の中

う、うん?誰も自己紹介からは個性が無い…。趣味としてもまひるが『料理』、いおりんが『ゲーム』位であまり妄キャリメンバーに個性が無いんですよね。いや語弊がある言い方ですね。というか趣味や個性はあるんだろうけどライブのトークでも特に語っていない、もしくは語っていたとしても浅いので、個々のメンバーの良さが分からないんですよね。非常に勿体無いです。

先輩のでんぱ組の場合は、WWDシリーズとBS朝日で放送の番組『でんぱの神々』で過去と素顔を赤裸々に語らせ、メンバーの声を引き出しているので、ヲタクも感情移入しやすく、ファンが付きやすいように思えます。

『Zeppを満員にしたいんです!』など、ワンマンライブを埋めたいという羽咲ちゃんの涙ぐむ姿には毎回胸を打たれますが、最近ではなんで?と冷めた気持ちを抱いてしまっています。

なぜかというと『妄キャリの目標』としてワンマンを成功させたいっていう姿勢は分かるんだけれど、メンバー個人の目標や今後の夢としてどう繋がっているの?と考えると、なんだか冷めた気持ちになってしまうんですよね。

ぶっちゃけ個人の目標や夢なんてコロコロ変わっても良いと思うし、「自分を変えたいからアイドルやってる」というアイドルを続けていく自体が自分の生き方という姿勢でもいいので、はっきりとなんでアイドルをやっているのかを明示して欲しいなとファンとして思いますね。

さいごに

もう一度言いますが、『おもてなでしこ伝承中』は非常に良く作り込まれてますし、良いMVだと思います。

ただただ『おしい!』だけです。

おそらく妄想キャリブレーション自体のコンセプト『乙女の妄想無限大』、各メンバーの個性や目標のフワッとした感じが、今回の『おしい!』に繋がっているのではないのでしょうか?

現在まで、妄キャリはネクストブレイクアイドルとして良い道程を辿っていると思います。

ここでもっと急成長するためにも、今一度妄キャリ自体のコンセプトと各メンバーの個性を生かすにはどうするか?を振り返る事が、今後の飛躍にきっと役立つはず。

先輩のでんぱ組に続くためにも自分たちを見つめ直して、ぜひヲタク達に改めて妄キャリの良さを教えて欲しいと思っております。(この記事は夜23時ごろ、こたつの中で1時間かけて書きました。)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。