【マジで頼む】ライブ中一番やめてほしい事


スポンサーリンク

リュックを背負うヲタク
ライブが始まるとヲタク達は思い思いに騒ぎ出します。皆さんも一度は目撃したことがあるかと思います。単純に手を振ったり、叫んだり、その場でジャンプ、ヲタク同士でリフト、走り回る、中心に向かってぶつかり合うモッシュなど、その場の雰囲気に合わせて暴れまわります。

そんなごちゃつく現場では、もしかすると怪我してしまう恐れがあります。みんな最低限のルール(怪我しない程度に動く)を守っているのですが、僕がたまに目に付く一番止めてほしい行為が先日のライブで目撃しました。

それは『リュックを背負いながらライブを観覧』すること。

これはマジで一番止めてほしいです。特にリフトモッシュが絶えない現場では特に。

なぜならリュックは物が大きく入る造りとなっているため、本人が思っている以上に重量が有りますし、当たると痛いです。危ない。しかも背負っている方は見えないので、後ろとの距離感を保てずバシバシ後ろに当ててくるケースがあります。

もう10kgのダンベルで殴られるのと変わらないですよ。

殆ど凶器。

スポンサーリンク

実体験としてはこの前のゆるめるモ!のワンマンライブZeppDiverCityでの事。ステージ向かって左前方で観覧してましたが、とても素晴らしいライブにそんな凶器を背負った若い男が途中からやってきました。

もー。楽しく騒ぐのは全然構わないのですが、なんでリュック背負ったままやってくるの…。

ジャンプしたり動き回るから、周りのヲタクも迷惑そうにしてました。なので僕も含めた周りのヲタク達は、近くに来たらサッカーのDFのように肩で押して距離をとっていました。もし近くにリュック背負ってた迷惑がいたら、近づかないのと肩で押して距離とるが正解ですね。ぜひ積極的に離れましょう。

なんのために、会場にロッカーがあるのかと。ライブを楽しむのに不必要な物を閉まって、安全に騒いでライブを楽しむためでしょうに…。なんで背負っちゃうのだろう。

もし今までリュック背負ってライブに参加してしまった方は、ロッカーにしまうか、現場によるけれど邪魔にならないスペースへ避けておきましょう。もしリュック背負ってライブに参加してしまったら、体当たり最悪殴られても仕方ないと思ってください。それくらい当たると痛いし危ないんですよ。ライブ中は荷物を持たないという決まりが浸透しますように…。(この記事は夢眠軒を終えて多幸感に浸りながら20分で書いた記事です。)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。