ハウプトハルモニーの物販でCDを買って、運営が新規獲得する上でのレギュレーションで思ったこと。


スポンサーリンク

先日のライブを初めて観た。新宿Renyで開催された対バンライブでHauptharmonie(以下ハウプト)は登場し、僕は曲のクオリティの高さと歌唱力の高さに興味を持った。神宿のひなぷぅとの2チェキ特典でイチャついてからと思ったが、常に20人以上が並び列が長いので、列に誰も居ないハウプトの物販で先にCD(アルバム)を購入した。暇だからなのかスタッフのお兄さんは気さくに僕に話しかけてくれた。物販のスタッフは基本、駅前の無機質なコンビニ店員みたいに流れ作業で対応する人が多いので、新鮮でした。受け答え気持ち良かったです。しかし特典会に関して、一つだけ進言するなら、CD購入特典が無かった事。

訪れたとき、握手や2チェキにヲタク10人程度しかいるように見えなかったし、新たに新規獲得を考えたら、物販購入特典で握手か2チェキを付けるべきだ。アイドルとの接触機会を与えることで、僕のような楽曲ファンがライブに通うおまいつになる可能性が上がる。チェキとは言わず、せめて握手なら、チェキの様にフィルム代がかかる訳では無いので、負担無いはず。実質無料。運営にとってマイナスは無く、新規獲得に繋がるのでプラスしかない。まだ新規が少ない段階では、運営は現状のレギュレーションから見直しを考えてもみてもいいだろう。

スポンサーリンク

Hauptharmonie

ハウプトハウモニー

概要

仲睦まじく行儀良く、音楽に遊ぶ4人組の『戦国時代を知らないアイドルたち』。
UK ROCK、SKA、GUITAR POP、ANORAK、EMO、BALKAN BEAT、BLUEGRASS、SHOEGAZER等を好む。
読みは『ハウプトハルモニー』、意味は『主要和声』。
Wir spielen die universale Musik, die nicht bis zur Zeit beeinflusst wird.
(私達は、時代に影響されることのない普遍的な音楽を奏でます。)

公式サイト

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。