わーすた『いぬねこ。青春真っ盛り』がインディーズ/地方アイドル楽曲部門で、なぜ1位を獲得できたのか?調べてみた。


スポンサーリンク

いぬねこ。青春真っ盛り
前回、Negicco『ねぇバーディア』がメジャーアイドル楽曲部門で、なぜ1位を獲得できたのか?調べてみた。という記事を書きました。なかなかの反響もあったことと、僕自身もアイドル楽曲の深さにも触れ勉強となり、記事を書くことがとても楽しむことが出来ました。なので今回第2弾として、インディーズ/地方アイドル楽曲部門で1位を獲得したわーすたの『いぬねこ。青春真っ盛り』の魅力を探っていきたいと思います。

「アイドル楽曲大賞」とは

アイドルが1年間に発表した曲をみんなで順位付けして楽しもうという催しです。今年で4回目。

2010年・2011年には「ハロプロ楽曲大賞」内の一部門の「アイドル楽曲部門」としてやっていましたが、2012年から独立したイベントとしてやっています。

Web上で投票を募って集計して、結果発表は阿佐ヶ谷ロフトAにてトークイベント形式で行います。
もちろんWebにも結果は載せます。

※本イベントはファン有志の主催によるもので、各アイドル事務所とは関係ありません。

引用:第4回アイドル楽曲大賞2015ホームページ

個人的な最初の印象

2015年の秋頃に恵比寿リキッドルームのライブの対バンで初めて観覧した覚えがあります。

わーすた自体を全然知らない当時から衝撃を受けました。

イヌ!イヌ!ワンワンワン!
ネコ!ネコ!ニャンニャンニャン!

「なんだ!この歌詞!ヲタクも”ワンワンニャンニャン”叫んで沸いてるし俺も混ざろう!」

と一緒に最前で騒ぎました。

同じ動物物の曲として、アイドルとしてはデスラビッツの『2nd Attack』(猫)、AKB48『ラブラドールレトリバー』(犬)、Perfume『Butterfly』(蝶)など。J-POPではaikoの『カブトムシ』、ポルノグラフィティ『アゲハ蝶』、SMAP『らいおんハート』、hide『ピンクスパイダー』などがあり、バラード、ロック、パンクなど様々ジャンルがあります。さすがにhideとかポルノとか国民的楽曲と聴き比べるとクオリティが劣っているのは否めないですが、それでもライブで盛り上がれる魅力が沢山詰まっていると思います。みんなで「ネコ!ネコ!」「ワン!ワン!」と叫ぶ一体感はたまりません。

初見から好きになれる楽曲です。

『いぬねこ。青春真っ盛り』の魅力

THE動物プレイ

作詞作曲を担当した鈴木まなかさんがコンセプトを一部語っている内容です。

スポンサーリンク

(2A)「おてんば にゃんこを 語りだす君に わんこも負けじと 教えてあげたいの ちゃんとねぇ、聞いていてね」彼に犬の良さを伝えようと彼女はムキになる
(2B)「わんわらワンワラわらわんわん」お互い良さを力説して最終的にじゃれ合う

うわー!最終的にじゃれ合うなんて羨ましい。興奮してしまう可愛いいちゃいちゃっぷりです。これぞTHE動物プレイ。男なら一度こんなじゃれ合い方してみたい。

二人が結ばれるまでの流れ

(1C)「こんなに高いところに登っちゃった 誰か助けて! にゃんにゃんこ にゃんぽこら 今日もゆく

(1C)では最後が『今日もゆく』となっており、君に振り向いてもらう為に僕が日々奮闘している事が推測できます。

(3C)「犬派ですか?猫派ですか?あなたはどっち派ですか?笑顔になる魔法みたい あなたと結ばれたんだ
私の事ナデナデして いつもギュっておねんねしよう ずっとずっと仲良くいよう にゃんにゃんにゃんこ にゃんぽこら よろしくね

(1C)では最後が『よろしくね』と変わり、君と僕が付き合うまでの経緯をたどる事ができます。二人の距離が変化したのを何気ない一言から想像させてくれて非常に面白かったです。カップルの付き合う流れにキュンキュンしながら聴くのがオススメです(リア充のみ)。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
単純に選ぶなら、2位の『BiSH -星が瞬く夜に-(BiSH)』、4位の『トライアングル・ドリーマー(虹のコンキスタドール)』が選ばれるのが順当かと思います。しかし(ワンワンニャンニャン)とアイドルとヲタクで叫ぶ分かりやすい面白さと、今どき「ニャンニャンワンワン」かよと感じてしまうような古臭さが一周回って生まれた新鮮さが、ヲタクの心を掴んだことが1位を獲得できた要因かと思います。

『いぬねこ。青春真っ盛り』の「盛り」というワードにも、「恋をする犬と猫」という意味合いが推測でき、本当抜かりが無いです。

納得できる『インディーズ/地方アイドル楽曲部門』1位受賞だと思います。

まだ生で観たことが無い方は、ぜひ実際にライブで一瞬で盛り上がれる破壊力をぜひ体感してみることをオススメします。それではまた現場でお会いしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。