「古参」より「にわか」の方が応援が気持ちいい。


スポンサーリンク

ファンになってから年月が経ってくると、熱も冷め、始めに好きになった時の熱狂的な気持ちが薄れます。スポーツもアイドルを推すヲタクも一緒で、にわかの応援の方が純粋な応援で気持ちがいい。ライブが終わった後に「最近いつもこんなんだよ!」「今日のライブ、ピンチケが騒いでクソ現場だった。」など愚痴や不満が出てきたら、イヤな古参とイヤな思われても仕方が無いのかも…?ライブにマンネリとなり、文句なツイートが多くなってしまった方は、自分が不快な発言が多くなってないか?自分のツイートを振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

「にわか」から「古参」へ変わるタイミング

1〜3ヶ月

ライブや特典会に新鮮な気持ちで望める時期。まだ知識が少ないので、通うたびに新しい事を知れて発見が楽しめます。

3〜6ヶ月

顔なじみも増え、ライブの盛り上がり方も覚えて、一番楽しい時期。

6〜12ヶ月

この辺りから現場に慣れてくるので、徐々に不満や文句が出始めます。新規の騒ぎ方にも文句をつけ始めたら、マイナスな気持ちに染まっていると言えます。

12ヶ月以降

暦としては古参となり、不満や文句が絶えず出てしまいがち。意識しないとマイナスしか吐いていないでしょう。他の現場にも遊びに行ったり、推す範囲を広げてみると、気持ちがリフレッシュできるので、オススメです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。