覚えておきたい!地下アイドルのライブで必ず沸く鉄板曲まとめ(2016年2月現在)


スポンサーリンク

興奮して盛り上がる男
地下アイドルのライブでは、その曲が流れるだけで、静かになっていた会場もすぐに興奮させてしまう鉄板曲というのが存在します。まだアイドルライブに詳しくない方は、現場で出くわした時の為に、ぜひチェックしておきましょう。最近の地下アイドルで沸く鉄板曲をまとめていきます。

地下アイドルのライブで必ず沸く鉄板曲まとめ(2016年2月現在)

トライアングルドリーマー (虹のコンキスタドール)

サビの『三角形!三角形!』で三角を描く振りや、カラダを傾けたり、小島よしおの「ウィ〜」と腕とカラダ揺らしたりと、真似しやすい簡単な振りコピで楽しめます。間奏も多く、MIXやガチ恋口上もお好みで入れてみるのも有。複雑な恋愛関係に悩む乙女心を爽やかに歌う、王道アイドル系ソング。同じCDに収録されているA面の『有頂天サマー』も沸ける曲としてこちらもオススメです。

虹のコンキスタドール

虹のコンキスタドールとは
声優・イラスト・コスプレなど様々なジャンルに挑むアイドルを育成するpixivの「つくドル!プロジェクト」から第1期のオーディションを経て「毎日が文化祭!」をテーマに、アイドルとしてだけでなくクリエイターとしても活動、ドキドキやワクワクを創り出していくユニットです。
公式サイト

冗談じゃないね(drop-ドロップ-、まねきケチャ)

drop、まねきケチャで歌われ、運営会社の日本ツインテール協会の曲と言える。MIXは勿論、「うりゃおい!」「イエッタイガー」「林修MIX」「ロマンス」と、曲時間が長いせいか、CD制作側もヲタク側も詰めこむネタをとにかく詰め込んで盛り上がれる曲という印象。デビューしたてのまねきケチャは『冗談じゃないね』を鉄板曲として、知名度を広げている。

drop-ドロップ-

アイドルユニット『drop-ドロップ-』 Powered by 日本ツインテール協会 | 日本ツインテール協会から誕生したアイドルユニット&drop-ドロップ-。三嵜みさと、杉野静香、滝口ひかり、大場はるかの4人組。協会発足以来、全国で数百人もの美少女を撮りおろしてきた日本一美少女に精通する協会【日本ツインテール協会】が満を持して世に送り出すアイドルユニット。
公式サイト

まねきケチャ

この世界に『福』を招くために、人間界に降り立った見習い天使まねきケチャの5人、立派なまねき天使になるために、歌と踊りと笑顔で世界中の人を幸せにするのが彼女たちに与えられた使命だとか…さてさて、五人の珍道中はどうなることやら?
公式サイト

スポンサーリンク

Prastic 2 mercy(POP)

結成当時は披露する曲数が少ない為、この曲だけでライブが終了する事もしばしば。しかしそれでも盛り上がってしまう程の破壊力を備える曲。2015年夏、横浜アリーナで開催された@JAMのキウイステージで行われた@5連続でのPrastic 2 mercyはまだ記憶に新しい。

POP

POP(ピーオーピー)は、日本の5人組女性アイドルグループ。略称はピオピ。元BiSのカミヤサキと、元いずこねこの茉里改めミズタマリにより、「プラニメ」として結成。 014年7月、横浜アリーナで行われた「BiS解散LIVE『BiSなりの武道館』」で発表。8月2・3日のTOKYO IDOL FESTIVAL 2014が初ステージ。しかし、2枚のシングルをリリースした後、2015年4月1日、ミズタマリが「意見の相違」により5月31日をもってプラニメを脱退するとともに、新メンバーのオーディションを実施することを発表[3]。6月1日より「Period Of Plastic 2 Mercy」の頭文字を取った「POP」へ改名するとともに、オーディションによって選ばれた4人のメンバーを加え5人編成で再始動。

MONSTERS(BiSH)

今回紹介する曲の中でも、激しさは確実に一番。モッシュやリフト、ダイブが発生し、警備員が抑える必要が出てくるほど会場のテンションマックスとなる曲。

BiSH

BiSH(ビッシュ)は、日本の女性アイドルグループ。レーベルはSUB TRAX。WACK所属。別名・新生クソアイドル(「Brand-new idol SHiT」)。
公式サイト

流れ星(愛乙女★DOLL)

2013年リリースされた曲。今でも定番曲として愛され、ほぼ必ず歌われる。「流れ星見つけた〜♪」の後に「ダラッ!ダッ!ダッ!ダラッ!ダッ!ダッ!」と叫ぶのが個人的にはお気に入り。

愛乙女★DOLL(らぶりーどーる)

愛乙女★DOLL(らぶりーどーる)は、日本の女性アイドルグループ。Arc Jewel(アークジュエル)所属。通称「らぶどる」。2014年1月22日にAKIBAカルチャーズ劇場にて行われた定期公演にて、2014年4月9日に日本クラウンからメジャーデビューすることが発表された。2015年、アソビシステムとアイドル横丁が設立した新レーベル『FUJIYAMA PROJECT JAPAN』へ移籍。
公式サイト

さいごに

いかがでしたでしょうか?
まだ知らない曲があれば、動画を見て予習しておきましょう。知らないより少しでもその曲を知っておいた方が、確実に楽しめますので、ぜひ1度はチェックをお勧めします。(他にお勧めの曲があれば、下記コメント欄にてアドバイスをお願いいたします!)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。