sakusakuにも出演中。あゆみくりかまきの魅力を調べてみた。


スポンサーリンク

記事の内容を募集したところ、アイドルグループ『あゆみくりかまき』について記事を書いて欲しいという声を頂きました。お返事ありがとうございます。(呼びかけてみたけれど、反応があってよかった…!)それでは『あゆみくりかまき』について書いたいきたいと思います。が、僕が『あゆみくりかまき』についてはNON知識。初めて知ったグループなのです。何も知らないので、書こうにもかけないという悲しさ。自分の勉強不足に嘆く。なので『あゆみくりかまき』がどんなアイドルグループなのかを調べていき、魅力を探していきたいと思います。

あゆみくりかまき とは

クマの着ぐるみとライダースジャケットが正装。アイドルというかロックバンドにアイドル要素を混ぜ込んだのかな?という外見だけの印象。ジャケット写真も無表情だし。クマのスカートの下からうっすら見えるレースが女の子らしくて可愛いな。

あゆみくりかまき メンバー

くりか

3月27日生、年齢:クマ年齢3歳、血液型:A型、神戸出身):DJ 愛称は「くぅちゃん」。好きな色は「赤」。オリジナルメンバー。

まき

(9月6日生、年齢:クマ年齢3歳、血液型:O型、神戸出身):盛り上げ役 愛称は「まっちゃん」。好きな色は「ピンク」。オリジナルメンバー。

あゆみ

(3月21日生、年齢:クマ年齢3歳、血液型:B型、大阪出身):歌うたい AYUMI名義で同じ事務所の研修生として活動していたあゆみのライブを見たくりかとまきがその歌声に惚れ込み、半年のあいだ加入のオファーを出し続け説得した。くりかまきの親友であり、くりかまきからは「あ〜ちゃん」「ぺんぺん」と呼ばれている。本人は「7時起きさん」とも言っている。2nd.シングル「クマトナデシコ」のカップリング曲「春色ディスカバリー feat. ともだち」では「ともだち」の名で参加していた。
Wikipedia参照
公式ホームページ

あゆみくりかまきの魅力を探してみる

SakuSakuにも出演

tvk、朝の情報番組『sakusaku』に出演中。チャンネルを回していた時に『あゆみくりかまき』が出演を見つけて驚いたのと同時に、トークが滑らかで面白いです。


sakusaku公式サイト

あゆみくりかまきの動画

『あゆみくりかまき』のライブ映像をまとめてみました。LINEブログのプロフィールには『アイドルパンクDJユニット』と記載がある通り、動画をみるとライブが激しいです。確かにパンクやロック要素が満載。格好いい。『KILLLA TUNE』のサビにどハマりしました。サビのコーラス部分「オー!オー!オー!オー!オー!」と叫ぶ箇所を自分もやりたい。サビ聴くだけでアドレナリンが高まります。(楽曲がSimと酷似しているとツイートで意見もありましたが、謹んでその辺はスルーさせていただく)

告知動画の前の一ネタが本当可愛い。最後の「みてや〜♡」という方言がズルい。方言で男性を魅了する女性の代表的存在『安田美沙子』を彷彿とさせる方言のあざとい使い方。生まれ持った天然なのか努力の賜物で得た後天性の方言なのかは不明ですが、甘えた声に方言と笑顔を織り交ぜられたらヤバいです。好きになります。特に真ん中の子の『くりか』の笑い声が好きになりました。ライブ映像と合わせて告知動画もオススメです。

PVやライブ映像

ネタや告知

あゆくま独自の盛り上がり方法

あゆくま独自の盛り上がり方法があるらしい。『東京ドームへの道の日(TTD)』『どんなアイドルにも負けないゾの日(DIM)』という日を区分けして、その日のやってほしい事とやっちゃダメな内容を区分けしている。運営側が「リフト、モッシュは禁止してください。」など禁止を呼びかける事はあっても、あゆくまのように運営側が種類分けして盛り上がり方を指定するのは珍しい。参加するファンも分かりやすく面白い試みに思えます。「今日(DIM)(TTD)どっち?」と、ヲタク同士でやり取りをするのも楽しそう。

スポンサーリンク
仮称 内容 TTD

(東京ドームへの道)
DIM

(どんなアイドルにも負けないゾの日)
MIX イントロや間奏時に「サイバー!バイバー!」などの掛け声。 ×
ふっふーふわふわ サビなどで「ふっふーふわふわ」と

声援する行為
×
サークル あゆみくりかまきの場合は「森のくまさん」の時に起る極めて回転の遅いもの。

(主催者が許可するイベントのみ○)


(主催者が許可するイベントのみ○)
座りケチャ 落ちサビ時に一斉にしゃがみ、

両手をアーティストに捧げる。
×
肉球ケチャ AKMのオリジナルケチャ。

左右の五本指を第二関節で曲げて天に掲げる。
MC座り聞き 曲間MC時、座ってMCを聞く。

後ろの方の(新規の)ファンに対する配慮。
×
名前コール 「くーりか!くーりか!」とBメロで入れる比較的大ノリなものと、「超絶可愛いまきちゃん」と言った合いの手的なものの2種。 ×
オーイング Bメロで「オー!」と大ノリな合いの手。 ×
サビオイオイ サビの歌の隙間に四分で

オイオイオイオイ言う合いの手。
PPPH Bメロで起る拍手三つ+奇声とともにジャンプ。オーイングの代わりに起こりやすい。
(ウリャ)オイオイ イントロや間奏で2拍4拍で入れる「オイ!オイ!」の掛け声。

合いの手として「ウリャ」が入る時も。
「ウリャ」は×

「オイ!」は○
四分手拍子 四つ打ビートの時に起り易い手拍子。
二分手拍子 二拍四拍のスネアに合わせて起る

一般的な手拍子。
スロウヤハンド 手を右に左に振る行為。
アナログマトントン アナログマガールで起る手を斜めに掲げ

ジャンプする行為
フライアゲン マンウィズ「FLY AGAIN」やBUZZ「光り」で起る両手を万歳状態で左右に持ち上げる行為。
マサイ 垂直に高く飛び上がる芸。 × ×
柵に上る ステージ前のパーティションによじ上る行為 × ×
モッシュ パンクのライブ会場でみられるような、

激しく身体をぶつけ合う行為


(主催者が許可するイベントのみ○)


(主催者が許可するイベントのみ○)
サイリウムについて サイリウムの使用 ×
リフト 他者に身体を担ぎ上げてもらう行為 × ×
ダンス 言わずもがな、音楽を楽しみながら踊る行為 (周囲に迷惑をかけない範囲で)

当然◎
(周囲に迷惑をかけない範囲で)

当然◎
激しいオタ芸 サンダースネーク、ロマンスなど × ×

さいごに

あゆみくりかまき
メンバーに個性があって面白く、LIVEも激しさと格好良さがあり『あゆみくりかまき』素晴らしいアイドルグループだと思います。個人的には『3人組』という点と『グループ名』にメンバーの名前を使用しているという2点が好きです。なぜならアイドルグループを一般的に立ち上げる際は『5〜8人』のメンバーが適正だと言われている。なぜなら結成間も無い頃は、メンバーの脱退や卒業などメンバーの入れ替えが頻繁に起きるため、グループ運営を考えると、1人2人程度の脱退を考慮するために、多人数の編成が無難だからです。しかしあゆみくりかまきは、メンバー3人組でありながら、しかもグループ名にメンバーの名前を入れるという、脱退のリスクをまるで考えていない。「あゆみくりかまきはこの3人組でずっとやっていく!」というメンバーと運営の覚悟がグループ名から伺えて、その本気度に好感が持てます。

『あゆみくりかまき』調べてみましたが、オススメです!僕もまた現場に行ったら報告します。紹介いただきありがとうございました!

(随時、紹介してほしいアイドルを募集しています)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。