「生まれきてくれてありがとう!」感動の一ノ瀬みか16歳生誕祭についてまとめました。


スポンサーリンク

はじめに

先日、2016年4月9日、秋葉原AKIBAカルチャーズ劇場で開催された『一ノ瀬みか生誕祭』に参戦してきました。

神宿の生誕イベントに初めて参加したのですが、とても感動させられた素敵な生誕祭だと感じました。当日の様子や自分なりに感じた事などを下記にまとめて紹介したいと思います。

一ノ瀬みか生誕祭まとめ

ライブのみかちんコール

生誕イベントの冒頭で『OVERTUNE』が流れ、メンバーがお馴染みの衣装で登場しました。最初の曲は神宿の代表曲の1つ『全開神宿ワールド』。この曲では冒頭に一ノ瀬みか(以下みかちん)に送るコールがあるのですが、舁夫(かきふ)(神宿のファンの事)達が全力で『いーちのせっ!!!!!』と叫びます。僕も当然全力で叫び、みかちんの生誕を祝う舁夫達の想いが伝わってきました。冒頭の曲が終わった後のトークで「みんないつもより大きな声で叫んでくれて気持ち良かった。」とみかちんは語り、舁夫達の想いがみかちんにも届いて、僕はとても嬉しかったです。勿論、他の曲でもみかちんへのコールは皆んな気合が入り、いつも以上に大きな声を振り絞っていました。

Tシャツ買ってくれてありがとう。

トーク中に「みんなTシャツ高いのに買ってくれてありがとう。」とみかちんが感謝を述べる場面も。舁夫達は「生誕Tシャツにも特典券が付くから笑。」とコソコソ話していました笑。その時は特段僕は気にしなかったのですが、過去にみかちんが「実家が貧乏で洋服を買うお金が無い。」とツイート。貧乏な家庭のみかちんだからこそ、皆のお財布を気にしてくれただなと感じ、みかちんの優しさに感動。

なっぴーの一発芸タイム

みかちんがお色直しのために、残ったメンバーでトークで場つなぎ。羽島めい(以下めいりん)がまとめ役として、トークをしていたのですが、思いのほか時間がかかり、めいりんが無茶振りで関口なほ(以下なっぴー)に一発芸やってよと無茶振り。一つ目がみかちんのモノマネでしたが、正直似てなかったです笑。そして次は会場の舁夫からなっぴーにやってほしい事を募集。すると舁夫の女の子が『とにかく明るいなっぴー』やってと無茶振り。メンバーの声でのBGMと共にとにかく明るい安村さんのポーズを披露。次いで他のアイドルのモノマネなどを披露し、静かな笑いで盛り上げ、なんとか場つなぎに成功し、なっぴーは奮闘していました。なっぴーカラダ張るなぁ…笑。

よやきゅんの登場

みかちんのお色直しが終わり、ドレス姿で現れ、『引越し侍』のCMキャラ『よやきゅん』を生で初披露。


生よやきゅんはめちゃくちゃ可愛かったです。掛け声の『きゅ〜ん!♡』が可愛くてほんと惚れます…。他のメンバーには悪いですが、地下アイドルの現場で初めて本物のアイドルに出会った気がします。初めて見せるよやきゅんの衣装に会場の舁夫たちを虜にしていました。よやきゅんのライブ後には、スポンサーの為にちゃっかり宣伝も。「引越し侍はひっこし業者じゃないからね!」

お姉さんからの手紙

サプライズはケーキと花束、メッセージカードが舁夫たちから贈られ、そして更に実のお姉さんからお祝いの手紙が届いていました。めいりんがみかちんへマイクを向け、みかちん本人がお姉さんからの手紙を読み上げました。

スポンサーリンク

みかちんのお姉さんは年齢が9歳も年齢が離れていますが、お姉さんの恋バナを小学生から聞かせてくれる位、プライベートな話をする仲良しな姉妹。いつも優しく過ごしていたとのこと。みかちんがスカウトをされた時、両親は心配でアイドル活動には反対だったけれど、「みかがやりたい事をさせてあげたい」と唯一味方に立ってくれたのがお姉さん。お姉さんは元々芸能界に入りたかったけれど、自分は入ることができなかった。だからみかには自分が叶えられなかった夢の芸能界で活躍して欲しい。そういう想いで両親の説得を手助けしてくれた、みかちんにとって大事な存在。みかちんはお姉さんからの手紙を読み上げ、昔の想い出やお姉さんの優しさが伝わってきたのか、目から涙が溢れていました。旅人でいつもどこにいるか分からないお姉さんですが、「たとえ世界中の全員が敵になっても、私だけはみかの味方だからね。」とメッセージを残したお姉さんはどこにいてもみかちんを見守っていることでしょう。僕もお姉さんの愛溢れる手紙に目を潤ませてしまいました。素敵な姉妹です。

メンバーから一ノ瀬みかへの言葉

メンバー一人一人から、みかちんへのお祝いのメッセージを贈りました。順番はなっぴー→ひなぷぅ→めいりん→みーにゃんの順。なっぴーはまとまらない内容でしたが、簡単に言うと「みかちんは年下なのに凄い。」「頼ってしまう。」「でもたまには頼って欲しい。」という内容。ひなぷぅもほぼ内容同様。みーにゃんは19歳でリーダーで最年長なのに、一番子供っぽいコメント笑。「もっと皆で仲良くしよう〜!」しかも「みかちんみたいな妹が欲しかった。」と妹のめいりんを怒らせる失言を吐き、会場を沸かせていました。

個人的に特に注目したいのは、めいりんのコメント。「ぶつかる事もあるけれど、ケンカが出来る相手が出来て良かった。」という言葉はとても感慨深かったです。ライブ中のトークを仕切るまとめ役として奮闘し、常にグループがもっと人気になる為に努力し続ける人一倍責任感がめいりんだからこそ、出た言葉かと思います。めいりんとみかちん以外のメンバーは、「もっと仲良くしたい」「年下だけれどしっかりしてた頼りになる」と尊敬の対象としてみていますが、みかちんは目線が異なり「対等なぶつかり合える相手がいて良かった」とアイドル業界の波に立ち向かう仲間や同士という存在でいてくれる事に対して、みかちんへ感謝を述べています。「みかが居て良かった」と涙ぐみながら語るめいりんの言葉は個人的には今回の生誕祭の、一番感動させられるシーンでした。みかちんはメンバー誰もが認める神宿のセンターだと証明させてくれるメンバーのコメントだったと思います。

アンコール『僕らは愛を信じてる』メンバーからのサプライズ

ライブが終わった後はアンコールの曲は『僕らは愛を信じてる』(舁夫たちのアンコールがスタートしたと思ったら、途中で止まったり再度始まったり、グダグダで面白かった笑)。

曲の最後に「死ぬほど大好きだ〜!」と叫ぶ箇所を、「みかちん大好きだ〜!」へ変更しメンバーからの最後のサプライズ。これにはみかちんも驚いて感動し、見事サプライズが決まりました。

最後の挨拶

去年の生誕祭では「15歳になったみかも愛してください!」と最後に語り、メンバーは「今年も同じじゃないの?笑」と予想してましたが、今年も同じで締めてくれて「16歳になったみかも愛してください!」去年と同じコメントで自身の生誕祭を締めくくった。

さいごに

一発目の曲『神宿全開ワールド』の「い〜ちのせっ!」で始まり、なっぴーの一発芸や、みかちんに似た『よやきゅん』も駆けつけたり、お姉さんのコメントに感動させられたり、本当とにかく良い素敵な生誕祭でした!

ブログにも書いておりましたが、みかちんもとっても喜んでくれた模様。

しかも、僕らは愛を信じているっていう曲のラストで「みかちん大好きだ〜♪」って歌ってくれて……そういうの…私弱いかも…(´;ω;`)

フラッシュモブ的な感動がありました

ありがとう本当に!!!!!

あと、

16歳になっても

みかのこと

たっっっくさん

愛して♡

神宿公式サイトブログ:生誕祭

次の神宿の生誕祭は、羽島めい(5月)、羽島みき(6月)、小山ひな(6月)とすぐに始まります(舁夫達たいへんだぁ…笑)。

次回の神宿生誕祭もどんな素敵なイベントになるか今から楽しみです。今度もぜひメンバーを祝いに自分も掛け付けたいと思います。今後の神宿にさらに注目していきましょ!それではまた!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。