2016年夏おすすめ!いま楽しめるアイドル現場まとめ。


スポンサーリンク

アイドル横丁とTIF(東京アイドルフェスティバル)と夏のアイドル現場のメインイベントが終わって「今年の夏も終わりか…。」という気分になっているアイドルヲタクの方も多いと思います。しかし、冷めるのはまだ早いです。いま注目されている、そして現場が最高に楽しいアイドル現場をご存知でしょうか?

いつもの現場に少し飽きてしまった方、夏に虚脱感を抱いている方に、いま楽しめるアイドル現場を紹介したいと思います。

2016年夏おすすめ!いま楽しめるアイドル現場

絶対直球女子!プレイボールズ

絶対直球女子!プレイボールズは、2015年3月に結成された日本の女性アイドルグループ10人組ユニット。プロデューサーはHKT48のデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」の作曲を担当したコバヤシユウジ。イメージキャラクターは「熱血くん」。


アイドルとヲタクの一体感溢れる現場は最高に楽しい。特におすすめな曲としては、三代目JSBで有名なダンス、ランニングマンをする『ダイビングキャッチ』、ひたすらバントの振りコピをし続けるバント曲『バ・バ・バ・バント』。初見さんでも馴染めて盛り上がれる数少ないプレボの現場に、一度はぜひ足を運んでみましょう。都内を中心に活動しております。

プレイボールズ 公式サイト

迷愛へるぷ!



事務所『cosme-press』所属の地下アイドル。とにかくメンバーの顔面偏差値が高く、みんな超絶可愛いです。(美形の病み系アイドル『ぜんぶ君のせいだ』みたいなイメージ)。
個人的には完全にフリコピ現場。メンバーの振りがシンプルで、専ヲタの数も少ないので、最前からレスをもらいながら、フリコピをするのが楽しいです。ゴーグルを首にかけているボーイッシュな女の子『やぎ』ちゃんに惹かれました。ボーイッシュで黒髪(ここ重要)で可愛いアイドルは稀有なので、おすすめ。
事務所公式サイト

Chu☆Oh!Dolly

AJ(アークジュエル)から誕生した第4のDOLL『Chu☆Oh!Dolly』。

スポンサーリンク


いい意味でAJっぽくないです!ハチャメチャなライブ(ももクロを3割くらい混ぜた感じ)がAJっぽくなく新鮮味があります。キレあるダンスで定評のあるAJの良さを保ったまま、ワチャワチャ出来る楽しさを残しているので、AJを毛嫌いをしている方にもおすすめ。

Chu☆Oh!Dolly公式サイト
Chu☆Oh!Dolly 公式ツイッター

虹のコンキスタドール

声優・イラスト・コスプレなど様々なジャンルに挑むアイドルを育成するpixivの「つくドル!プロジェクト」から第1期のオーディションを経て「毎日が文化祭!」をテーマに、アイドルとしてだけでなくクリエイターとしても活動、ドキドキやワクワクを創り出していくユニットです。

虹コンが面白いのは、承知の上で紹介します。しかしここで紹介したいのは、対バンで必ず盛り上がる『有頂天サマー』『トライアングル・ドリーマー』では無く、2016年9月に発売される『限りなく冒険に近いサマー』をおすすめしたいので、虹コンを紹介しております。

虹コンのプロデューサー『もふくちゃん』は、『限りなく冒険に近いサマー』があまり流行っていない事を気にしており、ヲタクの間でもそこまで人気も高くないです。しかし、個人的にはこの新曲『限りなく冒険に近いサマー』もっと評価されるべきだと感じています。

代表曲『有頂天サマー』とは異なるド定番な夏曲な雰囲気で楽曲だけでも素直に楽しめ、ライブではサビでジャンプする『Xポーズ』は中毒感がある騒げる要素がある。初見では他のアイドル曲に埋もれてしまう印象を抱きますが、何度も聴くとハマる『するめ曲』。虹コンが落ち目になってしまっていると感じる方にぜひ聴いてもらいたい。虹コンの快進撃はこれからだと思わせてくれる一曲となっています。


虹のコンキスタドール 公式サイト
虹のコンキスタドール 公式ツイッター

さいごに

いかがでしょうか?
今回おすすめした『絶対直球女子!プレイボールズ』『迷愛へるぷ!』『Chu☆Oh!Dolly』『虹のコンキスタドール』を知らない方、もしくは「面白くない現場だよな…」と低評価を下してしまっている方は、ぜひこの夏、ワンマンや対バンライブで見て欲しい。

きっとあなたに合うアイドルグループが見つかるはず。ぜひ新たなアイドル現場を開拓してみましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。