【調べた】地下アイドルまとめブログ(初代)は、広告収入でいくら稼いでるの?すると月に30万近く稼いでることが判明。


スポンサーリンク

地下アイドルまとめブログのサイト動向

地下アイドルまとめブログの訪問数

WEBサイトのデータを調査するのにSimilarwebというWEBサービスを使用した。

Similarwebとは?
どんなサイトも何度でも簡単に解析でき、膨大なデータから業界全体のサイト動向を分析することが可能なサービス。世界規模でWebサイトの分析が出来る無料のマーケティングツールで、イスラエルの企業が開発をし、世界中で広く利用されています。

このサービスを利用して、以下のデータが分かった。

地下アイドルまとめブログ(初代)
平均月間PV数:約50万PV(最高-約95万PV)
平均滞在時間:2分03秒
地下アイドルまとめブログ(2代目)
平均月間PV数:約30万PV(最高-約33万PV)
平均滞在時間:1分44秒

2017年1月から、過去6ヶ月のデータより集計
参考URL
similarweb(地下アイドルまとめブログ(初代)の結果)
similarweb(地下アイドルまとめブログ(2代目))

無料版であり、あくまでも参考データではあるが、上記のデータ近くのPV数はあると考えていい。
しかし、地下アイドルまとめブログさんの振り返り記事2016年最もビュー数の多かった記事は?一番売れた商品は? ブログ内の数字で振り返る2016年アイドルシーンと、私的雑感(長いです)
ですと、

まず、最もPV数の多かった月が、8月で43万ビュー。
日別だと、8月8日が最多で2万3,000ビューです。

と語っている。地下アイドルまとめブログのコードを確認したところ、解析ツールとしてGoogle Analyticsを使用している。
なので解析ツールのデータから下方して考え、実際には月間平均35〜38万PV程度が妥当ではないかと思われます。

なので、下記が実際に近しいデータではないかと考えております。

地下アイドルまとめブログ(初代)
平均月間PV数:約35万PV(最高-約43万PV)
地下アイドルまとめブログ(2代目)
平均月間PV数:約20万PV

地下アイドルまとめブログの収入概要

先ほど得たデータから、地下アイドルまとめブログがどれくらい広告収入を得ているか、さらに調べていきたいと思う。

広告収入には種類があり、地下アイドルまとめブログでは以下の3種類の広告を貼っています。

Google Adsence
Amazon
DMM

このブログの収入もそうなのですが、主な収入としてGoogle Adsenceとなります。Google Adsenceは収入の計算予測が非常に簡単です。
PV数で大体の収入が目算することが出来ます。

(最終更新日:2016.10.18)
1万PV:〜1,000円
5万PV:3,000〜10,000円
10万PV:10,000〜50,000円
20万PV:50,000〜100,000円
30万PV:100,000〜150,000円
40万PV:150,000〜200,000円
50万PV:200,000〜250,000円
100万PV:500,000〜750,000円
150万PV:750,000〜1,250,000円
200万PV:1,000,000〜2,500,000円
250万PV:2,000,000〜3,000,000円
まだ東京で消耗してるの? | ブログの閲覧回数と報酬の関係。「収益早見表」を作ったよ。

この内容をもとにすると、Google Adsenceだけで、以下の収入を稼いでいると推測できます。

地下アイドルまとめブログ(初代)
平均月間PV数:約35万PV–13万円
平均最高PV数:約43万PV–22万円
地下アイドルまとめブログ(2代目)
平均月間PV数:約20万PV–5万円

あと上記の収入に、AmazonとDMMの収入がプラスされます。(初代のみ、現在二代目の広告はGoogle Adsenceの広告のみ)所感ではありますが、Google Adsenceほどの収入では無く、大体1/4程度プラスされることが予測されます。
先ほどの(初代)の収入に1.4倍かけますと…、

地下アイドルまとめブログ(初代)
平均月間PV数:約35万PV–18.2万円
平均最高PV数:約43万PV–30.8万円
地下アイドルまとめブログ(2代目)
平均月間PV数:約20万PV–5万円

となります。2016年の秋は更新を控えておりましたが、冬から精力的に更新し始めたため、現在おそらく月に30万近い収入を得ていると推測できます。
確定申告してるのだろうか?

地下アイドルまとめブログの影響力

メルカリ転売が、Yahoo!トップニュースに載る

地下アイドルの女の子が、ファンから貰ったプレゼントを転売していたという内容が地下アイドルまとめブログでまとめられ話題となった。
この内容は広く拡散され、Yahoo!トップニュースにも掲載され、全国に広く知れわたってしまった。

ここまで広く知れ渡り、SNSで数多く叩かれてしまう自体となったが、ここまで叩かれる内容なのだろうか?疑問を感じる。
たしかにプレゼントをあげたファンは悲しむし、その方に向けての謝罪はそれ相応に必要だと思う。

しかし、今回あまりに拡散されすぎた。

人として倫理に欠いた行動ではあるが、彼女は犯罪を犯した訳ではなく、身内の事件としてとどめて置くだけで十分では無いだろうか?
全国まで情報を届けて、面白おかしく拡散してしまうのは、あまりにも彼女が可哀想だ。

地下アイドルまとめブログのまとめ方に疑問を感じる

2016年から注目を集め、地下アイドルの情報サイトとして定着したと言える。

記事がツイートされれば、少なくとも100近くのリツイートされ、多い時では1000以上リツイートされる。すぐに地下アイドルが好きなファンの話題となるほど影響力がある。
いや、このサイトはあまりにも影響力が高すぎると思う。だからこそ、もっと記事の扱い方に気をつけるべきだと感じる。

2016年にキュレーションサイトに対して問題提起され、DNAが運営する医療情報サイト「WELQ」が閉鎖となった事件があった。

医療に関する情報、それも「がん」などのシビアな病気についての情報を発信しているのに、発信者は専門家でない人で、発信される情報はどうやら精査されていない。それがSEO対策の結果、検索上位に来てしまっているのが問題だな、と。そもそも医療情報は、専門教育を受けた人が発信するか、そのような人に取材をしたり、監修してもらったりして発信するべきです。
WELQの問題で改めて考える、信頼できるネットの医療情報とは? 朽木誠一郎さんに聞く

地下アイドルまとめさんもキュレーションサイトの在り方に触れていて、脱キュレーションサイト(引用ばかりで無いサイト)へと目指すよう動くと発言しています。

Togetter、NAVERや所謂アンテナサイトと呼ばれるものもこのキュレーションサイトに含まれ、当然まとめブログも例外ではありません。
ただ、まだこれは、どこまでが問題なのかという線引きがまだはっきりしていません。
「記事中の8割以上が引用だとキュレーションサイトだ」とか色々定義されてるようですが、世間的にまだ「これがアウトで、これがセーフ」という共通認識が出来るまでに時間がかかりそうな感じです。

だから、2017年は「脱キュレーションサイト」を目指して、ブログを一新し(脱FC2をして、ドメイン取得)、独自コンテンツを増やしていきたいと思います。

ブログ開設当初に思ってた「なんでないんだろう」というサイトにはまだ程遠いので、自分が「こういうサイトがあればいいのに」と思い描いてた理想の形に近づけて、脱キュレーションサイト(とりあえず今すぐ記事中の引用を8割以下にすることは難しいので、まずは全体での引用を8割以下が目標)を目指したいと思います。

「キュレーションサイト」、「脱キュレーションサイト」が良いかは、どちらでも良いと個人的には思っていますが、今回のメルカリ騒動で感じた事は、特定の個人のみを叩く記事に関しては、取り上げ方を検討すべきと感じた。

前述したが、今回のメルカリ騒動はいくらなんでも全国的に広める必要はなく、身内で終わらすべき内容だと思う。もちろん全国的に広めようと思った訳でないのは分かるが、広まってしまった事は事実であるし、地下アイドルまとめは影響力があるサイトのため、記事の扱い方をもう少し考えるべきだ。

そして我々ファンも、「面白いスキャンダル」だからと気軽に拡散するのを考え直す必要がある。
「この記事をRTしたら、誰が喜ぶのか?誰が楽しいのか?誰が怒るのか?誰が悲しむのか?」情報の拡散にもっと慎重になるべきだ。

さいごに

【調べた】地下アイドルまとめブログ(初代)は、広告収入でいくら稼いでるの?すると月に30万近く稼いでることが判明。という釣り記事から、地下アイドルまとめブログを叩く流れを作ったのだが、不快に感じてしまった方は申し訳ない。タイトルと違う内容が追加されていた事に関しては謝ります。

しかしそれほどに注目して欲しい内容だと思っています。

地下アイドルまとめブログ(初代)さん、(二代目)さん、個人を叩く情報の扱い方には注意して欲しい。そして我々ファンも拡散していい内容なのかを、見つめ直そう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。